ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

井岡vs.パリクテが6月19日千葉にて開催!!バルデスupdates!

かねてから噂されてましたが井岡一翔とアストン・パリクテが6月19日千葉にてWBO世界スーパーフライ級王座決定戦で対戦することが調印されたそうです。

f:id:TBT:20190417135936j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この両者は共に決定戦でドニー・ニエテスと対戦した者同士。パリクテは議論を呼んだ判定でドロー。井岡は昨年大晦日にマカオで僅差判定を落としましたな。ニエテスはその後ビッグマッチを求めて王座を返上しています。以下は井岡のコメントです。

 

"俺はWBOと日本ボクシングコミッションに新たな世界タイトルの舞台を用意してくれてとても感謝してるんだ。アストン・パリクテにも俺との試合を受けてくれてありがとうと言いたいし、俺たちのうちでベストな方が勝つよ。これほど勝利に向けてハングリーになったことは人生でかつてないほどだ。俺のベストを尽くして戦うことを楽しみに待っているよ。"

 

井岡さんはWBCミニマム級、WBAライトフライ級、WBAフライ級でタイトルを獲得した3階級制覇王者。この試合に勝てば4階級制覇の偉業となり日本人初となりますな。

 

ちなみに敗れたのは元IBFフライ級王者のアムナットと前戦のニエテス戦のみ。ニエテスはこの勝利で4階級制覇を成し遂げておりますが次なるビッグマッチを狙ってますな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてWBO世界フェザー級王者のオスカー・バルデスさん。6月8日のESPNのイベントのメインイベントとしてリングに上がるようです。

 

まだ相手は決まっておりませんがメインイベントということはそれなりの相手と思われひょっとしたらフランプトンもありえるかも笑笑。バルデスは2月にセルゲイ・コバレフvs.エレイデル・アルバレスの前座で1年ぶりの復帰戦を行い、カーマイン・トマソンを7ラウンドでKOしましたな。

 

ちなみに一年リングを離れていたのは昨年のスコット・クイッグ戦で顎の骨を骨折したため、また歯が抜けてしまったためですな。トレーナーはトマソン戦からカネロのトレーナーとして有名なエディ・レイソノが務めております。以下はプロモーターのフランク・エスピノサのコメントです。

 

"オスカーの次の試合は6月8日に俺たちは用意しているよ。俺たちのプランとしてはこの試合の後にフランプトンと対戦だね。"

 

ちなみに試合地はネバダ州のレノになりそうだとのことで主戦場にしている西海岸ですな。そっかぁフランプトンではないのかぁ…ジェシー・マグダレノとやって欲しかったりするな…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com