ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ワイルダー"フューリーは再戦すればケーキみたいに崩れるぜ!"オットー・ウォーリンupdates!

昨年末タイソン・フューリーとの激闘の末12ラウンドドローによりWBC王座を守ったデオンテイ・ワイルダーさん。再戦はフューリーがトップランクと突如契約したため不可能となりましたが実現していれば簡単な試合になったと豪語しています。

f:id:TBT:20190414180827j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

"フューリーとのリマッチは俺にとってケーキのひとかけらみたいに甘いものだ。俺のキャリアのレベルになると全世界から注目を浴びる。俺は上昇気流にいるんだ。このことについて他のヘビー級の奴らがどうかは知らない。他の奴らは立ち尽くしてるだけだけど俺はちがう。これからどうなるか見ててくれよ。俺はいつもやってるようにフューリーを痛烈にKOしたかったんだ。奴がしてくることは全てスローに見えた。奴がなんらかのジプシーマジックを俺にかけたのは間違いないな。俺の頭の中では簡単な試合だった。リマッチをやったらケーキのひとかけらみたいに簡単だ。フューリーとチームの奴らもわかってる。だからあいつらはやらないんだ。あいつはどんな風にダウンしたのかさえわかってなかった。そういう時はかなりやばいんだよ。それで俺と二回もやるかい?そんなチャレンジャー俺は見たことないな。レフェリーが2度もあいつを助けたんだ。あいつが俺に判定勝ちしたと思うならなぜリマッチから逃げるんだ?あいつがトークしてるように言うのは簡単だ。でもそれは事実ではない。"

 

ワイルダーさんもフューリーの動きにはかなりイライラしているな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスウェーデンのヘビー級プロスペクトのオットー・ウォーリンさん。世界挑戦を待ち望んでおりますな。ウォーリンは先日アメリカデビューをアトランティックシティで果たして偶然のバッティングによるノーコンテスト。ちなみに試合はジャーメイン・フランクリンも出場しておりましたな。

 

"世界タイトルマッチまでそこまで遠くない位置にいると思ってるんだ。土曜日が俺の1年ぶりの試合になるけど早くリングに戻りたかった。グレートなパフォーマンスをしたかったけど仕方ないね。今年はアクティブな一年にしたいし世界タイトルがすぐきたらいいな。相手のキスナーは俺とスタイルが噛み合うと思ったんだ。彼のビデオはあまり多くなかったけどな。だからこそトレーニングをハードに積んだしだからこそ準備もしっかりしていた。それなのに結果は残念だったね。"

 

トゥルーアックスの試合もそうやったけどちょっとその終わり方は残酷ですよね…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com