ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ハーン"ジョシュアvs.フューリーは実現が難しい"デレビヤンチェンコupdates!

期待されているアンソニー・ジョシュアと元ヘビー級統一王者で無敗のタイソン・フューリーの試合はプロモーター同士が良好な関係なものの実現は難しいそうです。

f:id:TBT:20190415122518j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ジョシュアのプロモーターのハーンとフューリーのプロモーターのアラムはいがみ合いながらもロマチェンコvs.クローラ、クロフォードvs.カーンを実現しており悪い関係ではありませんな。以下はハーンのコメントです。

 

"数週間俺はアラムに何かと言われてるよね。でもボブはボブだ。彼はいつも思ったことをはっきり言う。だからこそ俺は彼に大いなるリスペクトを抱いてるよ。でもジョシュアvs.フューリーはあまり考えてない。俺たちがやりたいのはワイルダー戦だ。もちろんワイルダー戦ができないなら他の大きな試合を探すまでだけどね。俺とボブの主なことはいつだって落ち着いて座って電話を取って話す準備があることだ。そしてその能力ってのは持ってないプロモーターもいるんだよ。"

 

さらにアラムさん。

 

"俺はいつもエディの父のバリーと仕事してたんだけど彼は素晴らしかった。だからエディが子供の時から知ってるんだよ。だからエディと共に試合をやるのは何も問題ない。"

 

アラムさんが他のプロモーターを見下してるのは昔からのことやからな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて昨日ミネアポリスにて10ラウンドにピンチを迎えながらもなんとか乗り越えて僅差判定をモノにしたセルゲイ・デレビヤンチェンコさん。IBFミドル級の指名挑戦者としての権利を獲得しましたな。

 

IBF王者はデレビヤンチェンコが決定戦で敗れたジェイコブスが保持しておりジェイコブスは5月にWBA.WBC王者のカネロ・アルバレスと統一戦。そのため挑戦できるのは後になりそうですなぁ…以下はデレビヤンチェンコのコメントです。

 

"クルカイがよく動き回ることはわかっていたよ。彼がどんなタイプの選手がわかってたからそのために準備をしてきたんだ。俺のメンタルは前に出て奴を破壊することだった。俺には身長のアドバンテージがあったからジャブをついて距離を支配するのが戦略だった。必要な時にプレッシャーをかけてスマートに戦ったよ。"

 

さらに敗れたクルカイは自身の勝利を主張しています。

 

"俺が勝ったと思った。接戦だったけど終盤は俺のラウンドだったよ。10ラウンドには効かせたしもう少しでKOできるとこだった。でもジャッジは俺とは違う見方をしてたみたいだね。"

 

デレビヤンチェンコの勝ちで問題ないけど今のチャンピオンクラスだとプラットフォーム的にチャーロしかいないな…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com