ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

エロルベ"ロマチェンコがメイウェザーを批判するなどリスペクトできないね"ワーリントンupdates!

メイウェザープロモーションズのレナード・エロルベさん。ロマチェンコがメイウェザーの功績を批判したことについて言及しています。

f:id:TBT:20190415225754p:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

"ロマチェンコがメイウェザーのレガシーを批判することに対してはノーリスペクトだ。デービスとの試合のことに言うことは構わない。でもこのこととは話が別だろう。メイウェザーはロマチェンコのキャリアよりも多くのことを成し遂げてきた。誰かがこのガキにメイウェザーのキャリアについて批判するようにそそのかした奴がいるならそいつは利口ではない。そいつは後々しっぺ返しを食らうことになる。真実を語ろう。ロマチェンコはグレートだ。そこから始めようか。でも自分のやってることと俺たちのファイターがやってることを心配するべきだ。トップランクはデービス戦が時期尚早だとわかってる。でも俺はデービスがロマチェンコに勝つ自信があるよ。"

 

ちなみにロマチェンコのコメントは以下です。

 

"あいつらはアスリートではなくビジネスマンだ。奴らは金が目的だろ?俺は歴史のためにベストな相手と戦うよ。俺の歴史とボクシングの歴史のためにね。デービスとやれるなら無料でやってやっても構わないさ。"

 

ロマチェンコさん結構言うな笑笑。メイウェザーは批判される立場ではあるからな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて6月に指名挑戦者であるキッド・ガラードと激突するIBFフェザー級王者のジョシュ・ワーリントンさん。ワーリントンのホームであるリーズのスタジアムでファイズオフしたそうですがワーリントンさんはやはり口撃中のようです笑笑。

 

サッカーのリーズ・ユナイテッドとシェフィールドの試合のハーフタイムで行われたそうですが激しく睨み合ってワーリントンが"お前俺の顔に何かついてんのかよ?ずっと睨んできやがって"とまくし立てていましたがガラードは一切目を逸らさない気の強さを見せて対戦のムードをかなり上げておりましたな。

 

ちなみにワーリントンはリーズの出身でガラードは逆にシェフィールドの出身。そのため今回はリーズで試合が行われることもありこのイベントでリーズの皆様はワーリントンがガラードをKOするように大きな声援が来たそうです。そしてワーリントンは"6月15日の試合をみんな楽しみにしていてくれ!俺がキッド・ガラードをKOしてみんなの願いを叶えてみせるから!"と宣言したそうです。

 

ワーリントンさんそんなにまくし立てたりする人じゃないと思ってたのになぁ…まぁボクシングなんで必要な部分ではあるんですけど負けた時かっこ悪いからな…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com