ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ロマチェンコさんテオフィモ・ロペスに興味なし…バルボサupdates!

昨日アンソニー・クローラをけちょんけちょんにして圧倒的な強さを見せたワシル・ロマチェンコさん。今後の対戦相手候補としてテオフィモ・ロペスではなくルーク・キャンベルとマイキー・ガルシアを挙げています。

f:id:TBT:20190414115758j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

英語ペラペラなロマチェンコさんは通訳なしでインタビューに臨んでいきなり謝って観客から爆笑が起きたそうですな笑笑。

 

"多分俺がこれから対戦できる相手の中で最も強いのはルーク・キャンベルだ。その次がマイキー・ガルシアかな。テオフィモ・ロペスはまだ俺の対戦相手候補のリストに入ってないよ。今年中にタイトルを取れるなら俺のターゲットになるけどね"

 

そしてこれを受けてテオフィモ・ロペスもコメントしています。

 

"ロマチェンコにけなされたとか思ってないし、別にがっかりもしてない。動揺してないよ。まずはやるべきことを続けていくことだな。俺とやれよってことを言い続けていくんだよ。ロマチェンコとの試合はいつか実現すると思う。トップランクがプッシュしてくれるとなおいいな。ロマチェンコは俺が世界タイトルを持ってないから俺について言及したがらない。俺にマウントを取らせたくないんだよ。"

 

まぁ今のロペスとやったとしてもロマチェンコにはリスクしかないからなぁ…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてロマチェンコの前座で元WBOスーパーライト級王者のマイク・アルバラードに3ラウンドKO勝ちを収めたアーノルド・バルボサさん。世界タイトル挑戦を熱望しておりWBO王者のモーリス・フッカーとWBC王者のホセ・ラミレスを求めています。

 

"アルバラードとの試合は良かったし、ホセ・ラミレスと対戦したい。モーリス・フッカーでもいいな。それが将来やりたい試合だ。アルバラードはタフな男だけど俺は3ラウンドでストップした。今回のパフォーマンスが世界タイトル戦につながることを祈っている。俺のホームタウンで今回のようなパフォーマンスをすることよりもいいパフォーマンスとアピールはできないよ。"

 

さらに敗れたアルバラードさん。

 

"バルボサは俺をクリーンな驚くべきようなショットで捕まえてきたんだよ。ただ俺がバルボサに捕まっただけの話だ。これがボクシングっていうスポーツなんだよ。リングに上がって仕事をするだけじゃなかってことだ。わかるだろ?"

 

アルバラードさんプロスペクトに敗れるとはかなり苦しくなったなぁ…リオスに3戦目でけちょんけちょんにされた時から感じてたけどもう危険かな…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com