ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

メキシコではドイツより判定で勝てんな…ハイメ・ムンギアvs.デニス・ホーガン 試合後のコメントもあり!

こんにちは管理人です。

今日は2019年4月14日にメキシコで行われたWBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ

王者ハイメ・ムンギアvs.デニス・ホーガンの一戦です!!

f:id:TBT:20190413173947j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はムンギアの4度目の防衛戦。サダム・アリをKOしてからリアム・スミスや日本の井上、クックを下して防衛に成功してきたムンギアはスミス戦以来の指名戦を地元のメキシコで迎えましたな。

ホーガンは指名挑戦者。オーストラリア在住のアイリッシュ系でパワーはあまりないものの距離感を生かしたアウトボクシングがうまいです。かつてWBAスーパーウェルター級王者のジャック・クルカイとの試合に敗れてますな。

 

そしてこの試合はホーガンがパワーショットを放っては離れる当て逃げ作戦を敢行!ムンギアはホーガンの動きについていけずに被弾を重ねて試合後にホーガンはコーナーに駆け上がるものの判定は2-0でムンギアへ!!ホーガンは絶望的な顔をしてリマッチを求めた!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

ホーガンはサイドに動きながら右をボディに伸ばしてムンギアは間合いを取りジャブをつく。

ムンギアはワンツーを出すとホーガンは左フックをヒット!カウンターが決まる!

ホーガンはジャブをボディについて細かくサイドに動くステップで的を絞らせない。

 

2ラウンド

ホーガンは右オーバーハンドをガードの外から放って浅く当てる。

ムンギアは長いジャブをつくもののホーガンは飛び込んで右ショートを浅く当てる。

さらに中盤ムンギアの右ストレートに左フックをカウンターで合わせようとする。

ムンギアは右を出すがホーガンはコンビネーションを返してムンギアも圧力をかけられない。

ホーガンはさらに動き出しにジャブを触るように当ててうまく立ち回る。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

ホーガンはムンギアの動き出しにジャブをついてやりにくさを感じさせる。

さらに思い切り間合いの外から右フックを当ててムンギアはブレーク後に左フック!注意される。

ムンギアはかなりイライラしておりもみ合いで顔にイライラが出ている。

ホーガンはボディにジャブをついてムンギアは思い切り右を振り回すが捉えきるには至らない。

ムンギアは終盤右ストレートを当ててホーガンもニヤリと笑い、離れ際にジャブを返す。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

ホーガンはジャブをタイミングがよく、右もアングルを変えて死角から打ち込む。

さらにインサイドで左フックをカウンターしてさっと下がる。

ムンギアは右ストレートを返して力で制しようとしているようだ。

ホーガンはもみ合いの離れ際に右フックをねじ込んでいきなりの右フックがよく当たる。

さらに残り1分でムンギアの右ストレートに左フックをカウンター。素晴らしい試合を見せる。

 

 5ラウンド

ムンギアはジリジリ距離を詰めてホーガンは相打ちのジャブを放つ。

ホーガンは右ボディをパワフルに振りムンギアもボディブローを強烈に返す。

ムンギアは距離を詰めて左ボディを繰り返してヒットを高めていく。

さらにムンギアは中盤右ストレートからボディを当ててプレッシャーを強める。

終盤ロングの左フックと右ストレートを当ててホーガンは少しかわしきれなくなってくる。

 

 6ラウンド

ホーガンは左ボディで踏み込んですぐに下がりムンギアは振り回して距離を詰める。

ホーガンは右ボディを当ててワンショットをかわしてジャブを動き出しに当てる。

ホーガンはさらに中盤離れ際に右フックを当ててムンギアもボディを返し、左フックを返す。

ホーガンは終盤頭から突っ込むなどかなりの勇気を見せる。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

ホーガンはコツコツジャブを当ててムンギアの動き出しに右リードを当てる。

ムンギアはもみ合いでホーガンを投げとばそうとするなどかなりイライラしており、強烈な左ボディを当てる。

ムンギアは左ボディを狙うがホーガンは顔面にジャブを当てて足が止まらない。

さらに終盤左ボディを返してワンツーもガードの上から弾くように当てる。

 

 8ラウンド

ムンギアは左右アッパーを振り回すがホーガンは見切っており右フックから左フックをクリーンヒット!

ムンギアは焦っているようで表情に余裕が全くない。

ホーガンはもみ合いの離れ際に放つ右フックが効果的でガードの低いムンギアはよく被弾してしまう。

ムンギアは入り際に左ボディを差し込んでホーガンは右フックで対抗。

ムンギアはブレイク後に攻撃するがホーガンはお返しの右アッパーを打ち終わりにカウンター!

 

 9ラウンド

ホーガンは右リードを当てて右フックをトリプルでムンギアを下がらせる。

さらに左フックで踏み込んで右フック、ムンギアはボディを返してホーガンも右ボディを返す。

ホーガンは中盤ムンギアの動き出しにジャブを綺麗に当ててムンギアは顔が跳ね上がる。

ムンギアもボディを返すがホーガンは右フックを返して見栄えがめちゃくちゃ良い。

ホーガンは疲れてきているが運動量は落ちずにかなり練習してきたようだ。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

ホーガンはムンギアの打ち終わりに右フックをカウンターして顔を弾く。

さらに右から踏み込んで左フック。ムンギアはワンツーから左ボディを当てる。

ホーガンは中盤左アッパーで切り込むなど戦い方に工夫を見せてムンギアにはない試合巧者ぶりを発揮する。

中盤さらにホーガンの弾くような左フックが決まってムンギアはかなり焦っている。

ホーガンはガードの低いムンギアに右フックを当てて番狂わせが現実味を帯びてきた。

ムンギアはプレッシャーをかけられて逆に下がるなどめっちゃ苦しい。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

11ラウンド

ムンギアは前に出てくるがホーガンはカウンターの右フックでムンギアはバランスを崩して後方に。

それでも前に来るがボディの打ち終わりに左フックを被弾する。

ムンギアは中盤インサイドで左右アッパーを繰り出すがあまり効果はなくホーガンは右リードをクリーンヒットさせる。

さらに踏み込んでの右フックでムンギアの顔を弾いてペースを一切渡さない。

 

12ラウンド

ムンギアはなりふり構わず前に来るがホーガンは左フックをカウンターで当てる。

ムンギアは接近戦でも間合いが離れても振り回して一撃を狙い続ける。

ホーガンはもみ合いに持ち込んでできるだけ長く時間を使う。

その中でも離れ際に右フックを当てて密着してムンギアに腕を振り回すスペースを与えない。

終盤には右フックのカウンターでムンギアは顔を弾かれる。

ホーガンはクリンチに持ち込んでゴールテープを切りコーナーに登って勝利の雄叫びをあげた!!

 

判定は115-113.116-112.114-114の2-0でムンギア!!

ちなみに僕の採点は119-109でホーガンでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

ホーガンドンマイとしか言えねぇよ…

 

ホーガンは試合後勝ったと思ってたし、ムンギアは試合後のインタビューでインタビュアーに試合に勝ったと思ったかと聞かれる始末。ちょっと呆れる判定だったかな。

 

ホーガンはこの試合では勝ってたと思いますし、プロモーターのデラホーヤさんもインタビューの後ろでちょっと不満そうな表情してたのが印象的でしたな。

 

以下は試合後のコメントです。

 

ムンギア"正直試合が終わった時ドローだと思ったよ。奴は俺にローブローやヘッドバットを何度も放ってきた。リズムが掴めなかったけどそれは俺のこの試合への準備が悪かったんだろうな。戦いのイライラの中で多くのことを学んだよ。前の試合でも似たことがあったね。少し疲れたしね。ウェイトを作ることが関係してると思う。今後に関してはプロモーター達と話して何が俺の将来にとってベストなのか決めるよ。"

 

ホーガン"俺の今夜のゲームプランをみんな見てくれたよね。動き続けてパワーショットを当てることだ。パンチを放って動き回ってた。ムンギアはグレートだけど負けたことは奴もわかってたはずだ。絶望的な顔してたし自信なさそうにパンチを放ってた。快適に勝ったと思ったよ。判定にはすごくガッカリしている。メキシコに心を決めてきたんだ。ボクシングの悪いところが出たね。俺にとっても最悪だし当たり前だけど即座にリマッチを求めるよ。"

 

ボクシングではよくあることですがこの判定はひどいな…ホーガンの実力はかなり証明されたけど判定と戦績は消せないからな…今年年間試合盗まれた試合に相当するな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com