ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

タイでの世界戦は鬼門なり…ワンヘン・ミナヨーティンvs.福原辰弥1

こんにちは管理人です。

今日は2017年タイで行われたWBC世界ミニマム級タイトルマッチ

王者ワンヘン・ミナヨーティンvs.福原辰弥の一戦です!!

f:id:TBT:20190411210839j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はワンヘンの8度目の防衛戦。タイの誇る長期王者はメイウェザーの持つ全勝記録更新者としても知られておりますがもちろんメイウェザーと対戦してきた相手のレベルはあまりにも開きがありますな笑笑。

福原は元WBO王者。サウスポーのファイターで踏み込んではボディ打ちを繰り返す不器用なタイプだができることを全て出し尽くしてくる。前戦で山中竜也に敗れたもののすぐに世界戦のチャンスが来た。

 

そしてこの試合は灼熱のタイで福原が善戦。得意の頭から突っ込むようなアタックとボディ攻撃をかましてワンヘンの鋭いワンツーに一歩も引かず打ち合うものの全体的にはワンヘンの正確性が勝りワンヘンが判定勝ちを飾った!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

開始から福原は前に出て左ボディを打ち込んでいくがワンヘンはよりシャープなボディを放つ。

ワンヘンは序盤右ストレートを当てて福原もすぐさま左ボディを返して左右ボディから右フックを当てる。

福原はしつこく左右ボディを打ち込んでワンヘンは顔面へのショートフックを当てるなど初回から激しい打ち合いとなる。

 

2ラウンド

ワンヘンは福原の入り際に左アッパーを合わせていきなりな右リードが冴える。

福原はしつこく前に出て手数を出すもののワンヘンは反応が良く当たらない。

終盤ワンヘンの左フックからの右ストレートが浅く当たる。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

福原は前に来るワンヘンに左の大振りを放つが的中率は良くない。

ワンヘンは序盤福原の打ち終わりに右アッパーを当てて細かなヒットを重ねる。

福原は体ごと押し込んでボディを打つなどかなり頑張るがワンヘンのアッパーがよく当たる。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

福原は左右ボディを放ち、ワンヘンは側頭部にフックを当ててバランスを崩させる。

ワンヘンはより速いジャブで相打ちでも自分のジャブだけ当てる。

ワンヘンはガードの低い福原のアウトサイドから小さなフックを当てる。

さらに終盤動き出しに右リードを当てて福原の顔を弾く。

 

 5ラウンド

福原は食い下がって序盤左ボディストレートを決める。

ワンヘンは中盤右ストレートをダブルで決めて福原の腰が一瞬落ちる!

しかし福原は踏ん張って左ストレートを打ち返すなど気の強さを見せる。

福原はよくボディを決めてワンヘンも疲れてきたようだ。

 

 6ラウンド

ワンヘンは右ストレートを綺麗に放って最短距離で飛ばしてくる。

序盤福原の左に合わせて鮮やかに右クロスを決めていく。

福原は頭を下げて前に出て打たれても左ボディを放って根性の良さを見せる。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

福原は序盤右アッパーから踏み込んで左ボディのコンビネーションを決める。

福原はワンヘンにしつこくボディをついてワンヘンは嫌がっている。

ワンヘンは返しの左フック、ボディを当てて対抗するが少し押し込まれている。

 

 8ラウンド

福原は左ボディを放ってそんなに低くないのにワンヘンは反応する。

福原は下がってスペースが欲しいワンヘンにしつこく食い下がってやりにくさを見せる。

ワンヘンは中盤ワンツーからの右アッパーを決めてヒット率の高さはさすが。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 9ラウンド

福原は頭から突っ込んで左フックを当てるがワンヘンもすぐに左フックを返す。

さらにワンヘンは福原の打ち終わりに左ガードが下がることを見逃さずに右フックを当てる。

福原はかなり疲れているがそれでも前に出て左右フックを振り回して前に出る。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

福原は左右ボディを序盤決めるがワンヘンはジャブをコツンと返す。

福原はしつこく前に出てもみ合いに持ち込むがワンヘンも回転の早いコンビネーションで応戦。

終盤にはインサイドのアッパーを決めて福原を突き放す。

 

11ラウンド

福原は左ボディを差し込んでワンヘンは嫌がるものの下がらず打ち返す。

福原はしつこくしつこく前に出ていくがローブローの注意を受けてしまう。

 

12ラウンド

ワンヘンは福原の入り際にワンツーをショートで当てて離れ際にもワンツーを当てて突き放す。

福原は中盤左右ボディとフックで前に出てワンヘンを守勢に追い込むがワンヘンも右フックを返す。

ワンヘンは押し込まれながらも左右フックを返してゴングが鳴る。

 

判定は116-112.117-113.118-110の3-0でワンヘン!

ちなみに僕は117-111でワンヘンでした!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

めっちゃ肉薄しましたね…

 

判定のポイントは妥当だと思います。ワンヘンの勝利で問題ないと思うし、ワンヘンの方が見栄えの良いパンチを何発も当てていました。

 

ただ福原の頑張りはすごかった。9ラウンド辺りには福原のスタミナと止まらない前進にワンヘンは明らかに嫌気がさしてきていたしボディも明らかに嫌がってましたよね笑笑。

 

今年の4月にリマッチするとのことですがワンヘンは何を持ってもう一度と思ったのかな?俺ならこんな選手とはもうやりたくないなと思うだろうけども。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com