ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

コラーゾさんやっぱ渋いわ…キース・サーマンvs.ルイス・コラーゾ

こんにちは管理人です。

今日は2015年アメリカで行われたWBA世界ウェルター級タイトルマッチ

王者キース・サーマンvs.ルイス・コラーゾの一戦です!!

f:id:TBT:20190221223424j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はサーマンの5度目の防衛戦。天才的なセンスを併せ持つ強打者としてウェルター級に君臨するサーマンはゲレーロ、ディアス、ソト・カラスらを相手に防衛成功。評価を高めて元王者を迎えました。

コラーゾは2006年に王座を陥落した元WBA王者。リッキー・ハットン、シェーン・モズリー、アンドレ・ベルトらを相手に試合をした経験のあるベテランでビクター・オルティスをまさかのKO。脚光を浴びましたが次戦でカーンにけちょんけちょんに…しかしそのしぶとさで再起戦に勝利してサーマン に挑んできました。

 

そしてこの試合はコラーゾがサーマンに圧倒されるものの1発の左ボディのカウンターを返してサーマンの身体がくの字に曲がる大健闘!サーマンがコラーゾの左目上をカットさせて 7ラウンド終了棄権に追い込みましたがコラーゾは大きな爪痕を残してベテランの渋さを見せつけました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

サウスポーのコラーゾは距離をとってサーマンはジリジリ間合いを詰める。

サーマンは少し手数が少なく様子を見てカウンターを狙っている。

 

2ラウンド

サーマンはコラーゾのサイドステップにフックを合わせてガードの上を叩く。

プレッシャーも強めてきて右ボディを放つなど警戒しながらパンチを出していく。

さらに終盤ショートの右を当ててボディから右ショートをまた当てる。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

サーマンはコラーゾが接近するとコンビネーションを返してスピードで上回る。

さらに動き出しに右ショートを当ててコラーゾは左右ボディを返す。

残り1分でコラーゾはカウンターのフックをもらいながら前に出るがサーマンは左フックをカウンターで当てる。

左目上をカットしているコラーゾは流血してしまう。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

コラーゾは左ボディを放つがサーマンはコンビネーションで押し返す。

さらに右ボディを2発当ててコラーゾの体が少し曲がる。

コラーゾは左右ボディを狙ってしつこく間合いを潰してくる。

 

 5ラウンド

サーマンはボディから顔面なコンビネーションを当ててコラーゾを削る。

サーマンは右リードを当ててサイドに回るなどテクニックも卓越している。

コラーゾは左目がかなり腫れてきている。

しかしラウンド残り30秒でサーマンの動きに合わせた右ボディがヒット!さらに右リードに左ボディをカウンターするとサーマンは腰砕けになりダウン寸前に!!なんとか耐えて距離を取るが明らかに効いている!!

 

 6ラウンド

コラーゾはボディを狙って前に出てサーマンは明らかにボディを嫌がっている。

サーマンは距離をとってコラーゾはしつこくボディ。

サーマンはクレバーにコラーゾの左目を狙って右を放つ。

 

 7ラウンド

サーマンは足を使って間合いを保ち左フックをリードに使う。

さらに中盤右アッパーを当てて左目を狙い続ける。

コラーゾは前に出るが出血が邪魔なようで思うように動けない。

 

このラウンドの後ドクターがコラーゾの左目をチェックしてストップ!!サーマンが苦闘の末ベテランを退けた!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

コラーゾさん見抜いてたのかな…

 

今ではサーマンの弱点がボディであることはみんなの共通認識だけどそれが一気に広まったのはこの試合からかな。多分3ラウンドあたりに放ったボディでサーマンが嫌そうに動いたからそれで気づいたのかな。

 

それでもサーマンの凄いところは乗り越えてるところ。本人も言ってましたけどあそこでダウンしてたら間違いなく立てなかったと思うし立ててもストップされてると思います。

 

サーマンはかなりセンスのある選手なので練習量はおそらくあまり多くないのかな。ボディが打たれ弱いタイプは継続するような運動が苦手なタイプが多いですからね。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com