ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ロマゴンさん後の4団体制覇王者と拳を交える…ローマン・ゴンサレスvs.高山勝成

こんにちは管理人です。

今日は2009年日本で行われたWBA世界ミニマム級タイトルマッチ

王者ローマン・ゴンサレスvs.高山勝成の一戦です!!

f:id:TBT:20190408230058j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はゴンサレスの2度目の防衛戦。新井田豊を4ラウンド負傷TKOで下したニカラグアの怪物は後に4階級を制してパウンド・フォー・パウンドの頂点に立つ怪物。そんな彼が日本で迎えたのが高山でしたな。

高山は元WBC、WBA暫定王者。小回りの効く動きが特徴であまりパワーはないものの手数の多さと運動量で上回るタイプ。新井田には敗れており軽量級最強と言われるゴンサレス相手には大きなチャレンジとなりましたね。

 

そしてこの試合はゴンサレスが高山を圧倒!減量の影響からかパワーを出しきれないゴンサレスでしたがそれでも高山に正確なパンチを集めて大差判定勝ち。後の4団体王者に敗戦をなすりつけています。

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

高山は開始から積極的に動いてワンツーからのコンビネーションを打っては離れる。

ゴンサレスは入り際にカウンターを狙って中盤にはサイドへの動きに合わせて右フックを当てる。

高山は単発ではなくコンビネーションを返すが固いガードに阻まれる。

 

2ラウンド

ゴンサレスは右ボディ、右フックに左フックをカウンターして距離を詰めてくる。

高山は右ストレートを返すがゴンサレスが打つと下がるため印象が悪い。

ゴンサレスは残り1分でひっぱたくような右フックを当てて終盤にも左フックで顔を跳ねる。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

高山はボディに左を伸ばして間合いを取るがゴンサレスは近づいた瞬間を狙う。

ゴンサレスはボディを差し込んで失速を狙い高山の打ち終わりに右を返す。

高山はかなり運動量が多いがパンチの効果の差はかなりの差がある。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

高山はあっては離れてを繰り返すがゴンサレスは少し強引に詰めてくる。

ゴンサレスは左フックを多用して高山の動く方向を制限してしまう。

ゴンサレスはボディを当てて高山のパンチに相打ち覚悟の左フックを振ってくる。

さらに終盤右ストレートからのすくい上げるような左ロングアッパーを出してくる。

 

 5ラウンド

ゴンサレスは圧力を強めて左右フックで顔を弾く。

中盤には高山の打ち終わりに右フックを当てて多少被弾してもグイグイくる。

さらに動く時に左ボディを差し込んで高山を休ませない。

 

 6ラウンド

高山は勇気を持って左右フックを振り回してこれが結構当たる。

しかしゴンサレスは打ち終わりに右ストレートで顔を弾いて高山はバッティングで左目上をカットする。

それでも高山はパンチを返すがゴンサレスは引かずにコンビネーションで攻めてくる。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

ゴンサレスはロングのワンツーを放り込んで打ち下ろしの右を豪快に振る。

高山はいよいよ手が出せなくなってきてアウトプットが下がってくる。

高山は中盤うまく左ボディを差し込むがゴンサレスは打ち終わりに左フックをカウンター。

 

 8ラウンド

高山のパンチは当たるもののゴンサレスは物ともせずに前に来る。

中盤間合いを詰めてひっぱたくような右フックを当てるが高山もよく踏ん張ってタフさを見せる。

ゴンサレスは高山の傷のドクターチェック後に左右フックを振って前進するなど勝負所を見極めてくる。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 9ラウンド

高山は動き回ってスタミナの豊富さを見せるなどがんばり続ける。

ゴンサレスは中盤左右ボディを叩いて高山の運動量を削りにかかる。

高山はサイドに回りながら右ショートを当てるがゴンサレスは構わず左フックで顔を跳ねる。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

ゴンサレスはラウンド1分過ぎ右ストレートで顔を跳ね上げて高山も必死にインサイドで対抗する。

さらに高山のジャブに終盤右クロスを当てて右アッパーをインサイドで当てる。

そして終盤左右アッパーを当てると高山はついに後退。しかしなんとかしのぐ。

 

11ラウンド

ゴンサレスは少し疲れたようだが前に出て下がる高山にコンビネーションを放つ。

高山は何度もアッパーで顎をはねられるがクリンチしてしのぐ。

ゴンサレスはフィニッシュを狙っているが高山はくっついてアッパーを返す。

 

12ラウンド

ゴンサレスは高山のワンツーの打ち終わりに右ストレートで顔をはねて頑張る高山をヒットで上回る。

中盤高山が下がるとゴンサレスは右オーバーハンドで顔を跳ね上げる。

 

判定は3人ともに118-110の3-0でゴンサレス!!

ちなみに僕は119-109でゴンサレスでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

4団体王者でこれかよ…

 

ゴンサレスはミニマム機ではかなり減量が苦しかったようでこの試合でもあまりパワーはそこまで感じなかったですな。それでも最後はストップ寸前でしたが。

 

高山はめっちゃ頑張った。打ち終わりにサイドに動いて手数を出して12ラウンドまで勝負を捨てなかった。だけどゴンサレスはカウンター、パンチの効果の差で着実に上回って行きましたな。

 

ちなみに高山さんはアマチュアでオリンピックを目指すということでWBO王者に返り咲いた後現役引退。ゴンサレスはまだ現役ですがスーパーフライ級でどこまでやれるかな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com