ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

メイウェザーさん自らダウンする…フロイド・メイウェザー・ジュニアvs.カルロス・エルナンデス

こんにちは管理人です。

今日は2001年に行われたWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

王者フロイド・メイウェザー・ジュニアvs.カルロス・エルナンデスの一戦です!!

f:id:TBT:20190406135410j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はメイウェザーの7度目の防衛戦。殿堂入りのヘナロ・エルナンデスをKOしてディエゴ・コラレスをけちょんけちょんにしたメイウェザーはかつてヘナロに敗れたカルロスを迎えることとなりましたな。

カルロス・エルナンデスはかつてヘナロに敗れたコンテンダー。後にIBF王座を獲得するこの選手はエリック・モラレスとも対戦してかなり大きな試合に携わるビッグネームの1人として活躍しました。

 

そしてこの試合はメイウェザーがスピードとセンス抜群のカウンターでエルナンデスを圧倒していたものの拳を痛めて6ラウンドに自らダウン!それでも12ラウンドを戦い抜いて大差判定勝ちを収めています!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

メイウェザーはいきなり左フックを振ってエルナンデスは前に出てワンツーを振り回す。

メイウェザーはボディにジャブをついてエルナンデスと間合いを保つ。

エルナンデスはしつこく前に来てガードを高く上がるがメイウェザーの速度に反応できない。

 

2ラウンド

エルナンデスは思いっきり右を放り込んで頭から突っ込む。

メイウェザーはひっぱたくような右フックを力を込めて振り止めにかかる。

メイウェザーは中盤接近戦で左ボディ、右フックを当てて右アッパーを狙う。

エルナンデスも死角からの右フックを振り回していくがメイウェザーのボディが強烈で少し効いている。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

メイウェザーはボディを差し込んでエルナンデスは御構い無しに前に出る。

メイウェザーはロープに詰められても左右フックで押し返して逆にロープを背負わせるなどこの時代はパワー全開だ。

中盤には接近戦で右アッパーを当ててさらに終盤ひっぱたくような右フックを決める。

エルナンデスは左右フックを打ち返すがメイウェザーの左フックのカウンターが決まり大きく顔が仰け反る。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

メイウェザーはジャブをついてエルナンデスはへこたれずに前に来る。

メイウェザーは動き出しにジャブを当ててエルナンデスが組みつくと左右フックを返す。

そしてジャブをついてエルナンデスの前進を阻んで入り際に左フックを狙う。

 

 5ラウンド

メイウェザーはワンツーを当ててエルナンデスはジャブを返す。

メイウェザーはサウスポーにスイッチしてすぐに戻す。

エルナンデスは頭をホールドされながらボディをコツコツ打つが効果は薄い。

 

 6ラウンド

メイウェザーはジャブをボディについて右の手数が明らかに少なくなる。

メイウェザーは中盤左右ボディ、左アッパーを当ててサウスポースタンスから左フックを当てて顔面をひっぱたく。

メイウェザーは終盤エルナンデスの顔面に右フックを放つがそこで自ら痛みに耐えかねてキャンバスに手をつくダウン!!

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

サウスポースタンスで出てきたメイウェザーは右を軽くジャブで使う。

メイウェザーは広くスタンスを取り打ち合う気はないようで脚を使う。

オーソドックスに戻したメイウェザーは左のジャブで顔を弾くがエルナンデスは前に出て体ごと押し込む。

 

 8ラウンド

メイウェザーはサウスポースタンスとオーソドックスに頻繁にスイッチする。

メイウェザーは痛めている右でストレートを放つなどかなり気が強い。

終盤はボディ打ちでエルナンデスを突き放してワンショットを決めていく。

 

 9ラウンド

メイウェザーは左ボディをついて左アッパーをロングで放つ。

メイウェザーは左を軸にパワーショットを放ってしつこく前に来るエルナンデスをいなす。

終盤にはジャブを細かく当てて右の打ち下ろしを放つ。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

メイウェザーは間合いを詰められると思いっきりエルボーで押してダーティーテクを使う。

エルナンデスは体をつけて左右フックを放つがメイウェザーはボディからラビットパンチ気味のパンチを当てる。

メイウェザーはさらに終盤左右フックを振り抜いてしつこくくるエルナンデスに対抗する。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

11ラウンド

エルナンデスは体ごとのしかかってなりふり構わず押し込みにかかる。

メイウェザーは中盤右ボディを当てて左フックで顔を弾く。

さらにエルボーで顔を押してエルナンデスもかなりイライラしている。

 

12ラウンド

エルナンデスはエルボーでまさかの原点を食らってしまう。

メイウェザーは近づかれるとクリンチして逃げ切るつもりのようだ。

その後もメイウェザーは自ら手を出すことは基本せずゴールテープを切る。

 

判定は119-109.117-109.116-111の3-0でメイウェザー!!

ちなみに僕は116-110でメイウェザーでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

結構苦しかったですよね…

 

右拳に関しては4ラウンドあたりからかなり少なくなってきていて痛めたんだろうなと思いました。そして 6ラウンドに相手の顔面を打った時に耐えきれなかったのかな。

 

メイウェザーのそれでもプロだなと思うのはそんな状態でも右を振り抜いてくるところ。エルナンデスを調子付かせないためにやることなんですけどかなり勇気がいると思います。

 

メイウェザーはこの頃はまだパワーで押し返したりしてますね笑笑。性格的にかなり気が強いので打ち返したくなるんだろうけどやっぱりライト級、スーパーフェザー級の時が1番強かったかな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com