ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ジェイコブス"俺はゴロフキンより大きくて速くてシャープだ。カネロに勝つよ。"updates!

5月5日にカネロとのミドル級統一戦に挑むIBFミドル級王者のダニエル・ジェイコブスさん。カネロとの大一番に向けて自信を深めているようです。

f:id:TBT:20190412232456j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ジェイコブスは癌から復帰してきて世界王座を獲得した経験がありメンタル的なアドバンテージがあるとしております。

 

"この試合は俺がいつも言ってる俺がベストなミドル級であることを証明するための戦いだ。不可能なことをするのは初めてではないよ。10年前俺は車椅子で病院にいた。それから俺は現在ミドル級で最高峰の試合をしようとしている。こんなストーリー聞いたことないだろ?これが俺の運命なんだよ。死が俺の目に見えたよ。医者が俺にガンがあることを伝えてもう2度とボクシングできないと告げられた時にね。メンタルとの戦いは本当にタフだった。カネロは俺のようにガンのようなものに勝った経験はない。でも俺はあるからその点では俺がすでに勝者だな。カネロは真の王者だし、多くのグレートな選手と試合をしてきてるから彼とリングをシェアできるのは光栄だ。でもそれとは別に俺は自分のレガシーをかけてる。この試合からそれを多く受けてるし、ファン達にグレートな試合を見せることを楽しみにしてる。いつか殿堂入りしたいしそうするにはカネロのような選手に勝たなきゃね。試合が実現するまで本当にスムーズで驚いたしサインするまで疑ってたよ。この試合を引き当てられると思ってなかったしボクシングの交渉はどうなるかわからないからね。みんなカネロがベストな奴と対戦したがってないって言ってるしね。でも俺のチームは試合の実現のために全力を尽くしてくれたしカネロとカネロのチームには脱帽だよ。カネロはロッキー相手に歴史を作ったしそれはリスペクトしてる。あれはイージーな試合だったけどその前にゴロフキンと二試合やってるからね。俺はカネロのファンだし今でもそうだからキャリアを通じて試合を見てきたよ。全ての試合は違うし、ファイターも違うからゴロフキンと比べることはしない。俺は試合の当日にスタイルを変えることができるから問題ないよ。ゴロフキンは俺ほど速くないし、シャープでもなければ大きくもない。俺は彼の最近の相手のようにただ前に来るだけの選手じゃない。俺はリングの上でできることは全てやるしだからこそ彼にとってこの試合は簡単な試合にはならないさ。"

 

 

ジェイコブスさんかなり期待してるけど反対がきになるのよね。カネロのせいではないけども。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com