ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

マイキーvs.モラレスが5月18日エキシビションマッチで実現!ホワイトupdates!

4階級制覇王者で3月にエロール・スペンスとのIBFウェルター級タイトルに挑んでシャットアウトの判定負けを喫したキャリア初黒星となったマイキー・ガルシアさん。5月18日に元4階級制覇王者でメキシカンレジェンドのエリック・モラレスと4ラウンドのエキシビションマッチを行うそうです。

f:id:TBT:20190412082416j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

マイキーはこれまでフェザー級、スーパーフェザー級、ライト級、スーパーライト級で王座を獲得。スペンスに敗れた後どの階級で復帰するのか注目されてましたがひとまずチャリティーイベントに落ち着きましたな。てゆーか現役バリバリのマイキーと引退してウェイトもかなり増えたモラレスさんの試合はエキシビションとはいえ少し危険かも。

 

モラレスはスーパーバンタム級、フェザー級、スーパーフェザー級、スーパーライト級を制した男でマルコ・アントニオ・バレラ、マニー・パッキャオとの三度の激闘でみんなの記憶に残る素晴らしい選手でしたな。

 

モラレス自体は一度引退した後後にWBAスーパーライト級暫定王者となるパブロ・セサール・カノを下してWBCスーパーライト級王座を獲得。しかし初防衛戦でダニー・ガルシアに敗れて陥落。リマッチでも4ラウンドKOされて現役を引退しましたな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてヘビー級四天王の座がウシクの乱入で怪しくなっているディリアン・ホワイトさん。タイソン・フューリーは真の王者ではないとしております。

 

ホワイト自身はフューリーとの対戦を希望していることもあり、フューリーは戦わずして王座を失った今でも自分が真の王者であるとしていますな。

 

"やつと対戦しても真のヘビー級王者にはなれないよ。だってリアルなベルトを奴は持ってないのにどの口が言うんだ?マジで意味のわからないことばかり言ってるよな。俺はあいつが何もしてない時トップ10の奴らと対戦してきた。2人の世界王者とも対戦したよ。パーカーがジョシュアと対戦した時ジョシュアは効かされたしきつめのテストだった。でも俺はパーカーと正面から打ち合って勝ったよ。2年間もの間ジョシュアと対戦したいと言ってるけど奴らは公共の場でうまく俺のことをかわしてるよね。フューリーとも長年やりたかった。俺の立場なら彼らとやりたい気持ちもわかるだろ?でもフューリーもジョシュアも俺とやりたがらない。だから逃げられなくなるようにしなきゃな。"

 

ホワイトさんウシクとの四天王決定戦してもらえたら嬉しいな笑笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com