ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

強いけどつまらないウォードさん…アンドレ・ウォードvs.アルツール・アブラハム

こんにちは管理人です。

今日は2011年に行われたWBA世界スーパーミドル級タイトルマッチにしてスーパー6の一戦!!

王者アンドレ・ウォードvs.アルツール・アブラハムの一戦です!!

f:id:TBT:20190404215144j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はウォードの3度目の防衛戦。ウォードはアテネオリンピック金メダリストの天才で生まれながらのサウスポーながらスタイルはオーソドックスですな。スーパー6ではケスラーを大番狂わせの判定で破って王座を獲得しました。

アブラハムは元IBFミドル級王者で10度もの防衛に成功した名王者。攻防分離の強打者で開幕戦はテイラーを吹き飛ばすKO。しかしディレルのスリップ後にパンチを出して反則負け。その後フロッチにも完封されて後がありませんな。

 

そしてこの試合はウォードがいつもの安定感のある試合運びでアブラハムを圧倒。中間距離での差し合い、ワンツーでアブラハムの前進を止める展開に持ち込むと一方的に試合を進めて判定は大差でウォードに。フロッチとの決勝に駒を進めました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

アブラハムは開始からガードをがっちり固めてジャブをついて前に来る。

ウォードは間合いを取ってジャブをボディについてアブラハムは右オーバーハンドを伸ばす。

ウォードはボディにジャブをついてアブラハムは豪快な右を狙う。

 

2ラウンド

ウォードはジャブをボディについてアウトプットが増えてくる。

アブラハムはワンツーをボディに伸ばすがウォードは常にサイドに動いてアブラハムは少しついていけなくなる。

アブラハムはもみ合いの中でヘッドロックしてアッパーを放つなどなりふり構わない。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

ウォードはボディに右を伸ばして間合いをキープする。

アブラハムのジャブにより速いジャブをカウンターするウォードはガードの上からジャブを当てていく。

アブラハムはウォードのジャブにワンツーをかぶせるがウォードは反応が良く当たらない。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

ウォードはワンツー、ジャブでアブラハムが射程距離に入る前に止める。

ウォードはラウンド1分過ぎ右フックをガードの外から当ててアブラハムはクリンチの際に肘を入れるなどイライラしている。

ウォードはワンツーをボディに持ってきてアブラハムのパンチはダッキングで外す。

 

 5ラウンド

ウォードは左ボディを差し込んで攻防分離のアブラハムに手を出させない。

ウォードはベルトラインへのボディをついてアブラハムはかなり嫌そうな顔をしている。

アブラハムは終盤強引に前に出るがウォードはあっさりかわしてしまう。

 

 6ラウンド

ウォードはワンツーをガードの上から当ててアブラハムの前進を止めていく。

ウォードは常に半身に構えてディフェンスを重視する。

中盤にはジャブをダブルで当ててもみ合いでもボディを当てていく。

さらに接近して左アッパー、右ストレートを決めてアブラハムの顔を跳ね上げる。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

アブラハムはガードを固めて圧力を強めるがウォードはサイドに常に動くため的を絞れない。

ウォードは中間距離から左ボディアッパー、ジャブをガードの上から当てる。

終盤ウォードは右ストレートから左アッパーでアブラハムは下がる!

 

 8ラウンド

ウォードはアウトプットを増やして回転力のないアブラハムは一気に苦しくなる。

アブラハムはジャブを長い間合いから打つがウォードはブロックしてボディを打ち頭から突っ込む。

アブラハムは終盤右のフェイントから左フックを大振りで振るがウォードは読む。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 9ラウンド

ウォードはアブラハムの動き出しにジャブを当ててジャブからボディ。左だけでアブラハムを止めてしまう。

接近戦ではひっぱたくような右フックを当ててガードの高さを逆手に取る。

アブラハムは懸命にワンツーを出すもののウォードのうるさいジャブの前にアウトプットでどうしても劣る。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

ウォードは右ストレートをガードの上から出してこれは少しパワフルだ。

アブラハムは右ボディを当てるがジャブで顔を即座に弾かれる。

ウォードは中盤スイッチしてかなり余裕があるようだ。

アブラハムは右目付近が腫れてきておりスイッチにも明らかに困惑している。

 

11ラウンド

アブラハムはウォードに右クロスを浅く当てるがダメージは与えられない。

アブラハムは相打ち覚悟でジャブに左フックを合わせるがウォードの方が早く当たる。

さらにアブラハムのワンツーに合わせて顎に頭も置いてこの辺りもうまい。

 

12ラウンド

めっちゃ疲れたアブラハムは前に出るがウォードは淡々とジャブをつく。

ウォードは右ストレートを強く振ってアブラハムも中盤左フックをダブルで当てる。

終盤ウォードは下がらせながら右ストレートを当ててアブラハムの顔面を揺らす。

 

判定は120-108.118-110.118-111の3-0でウォード!!

ちなみに僕は119-109でウォードでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

まだマシやったな…

 

アブラハムは前回のフロッチ戦でほとんど完全に攻略されていて、ウォードもほとんどそれに沿った試合運びで完勝しちゃいましたね。その辺りはさすがかな。

 

アブラハムは攻防分離で基本的に相手が打ってきてる間は手を出してこない。そのためアブラハムのガードの上からでもパンチを当てて射程距離から離れるとアブラハムは何もできなくなる。フロッチがこれを実感しましたな。

 

ちなみにアブラハムは今でもスーパーミドル級トップ15ぐらいには入るベテランの実力者。ユーバンクに敗れたものの後一回ぐらいなら世界戦ありそうかも。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com