ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

テオフィモ・ロペスさん次の試合の後のパフォーマンスを考える…フェイジェンバッツupdates!

前回の試合で2度世界挑戦したディエゴ・マグダレノをKOした後愚弄するように大股でリングを回ってえらくひんしゅくを買ったテオフィモ・ロペスさん。次戦でもパフォーマンスをすることを示唆しています。

f:id:TBT:20190411171006j:image

 

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ホンジュラスの元オリンピアンはかねてから試合後のパフォーマンスが敗れた相手を愚弄するものだとひんしゅくを買っておりますが反省の色を見せておりませんな。

 

"マグダレノ戦の前にもフットボール式のセレブレーションをやっただろ?あれはアントニオ・ブラウンのものだ。それがみんなに俺が見せたいものなんだよ。どれかわからないんじゃないかな。ブラウンには多くのパフォーマンスがあるからね。前にも言ったけど俺は相手をKOするだけじゃなくてそのあとにパフォーマンスをしたいと思ってる。もちろんKOできなかった時はそのパフォーマンスは考えてやるよ。もし俺が長いラウンド戦いたいなら長いラウンド戦うしね。早く終わらせたくなったら終わらせるだけだ。俺が怪我してようがしてなかろうが何ひとつ関係ない。どんな相手でも俺の目の前にいるやつは俺に蹴散らされる。"

 

確かロペスって強打者やけど拳に怪我してるんですよね笑笑。性格面はもう変えようがないからな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーミドル級コンテンダーのビンセント・フェイジェンバッツさん。前戦でKO負けのなかったオパラッチを 5ラウンドKOで破った強打者は30勝のうち27KO。世界タイトル戦を狙っております。

 

"俺のゴールはまず世界戦を戦うことだな。俺は世界でベストな選手を相手に自分のことをテストしたい。そして俺は世界戦に準備ができていると信じてる。今回の試合のパフォーマンスでトップの奴らに印象を植え付けられたと思うよ。俺は毎回成長しているし、なぜ俺がこの階級で最も恐れられるパンチャーなのかをまた証明してやったぜ。今夜俺がみんなに見せたように俺の試合はいつだってエキサイティングだ。これまでもそうだったけどな。俺はこの階級などの相手にも渡り合える実力がある。トップの奴らとすぐにでも試合をしたいな。ボクシングには政治的な要素があることは理解しているよ。だけど世界タイトルを戦うことは俺の夢であって俺の家族の夢でもあるんだ。対戦相手が誰でも構わなかよ。次に世界戦がダメなら世界戦につながる試合がやりたいな。"

 

スーパーミドル級にはユーバンクさんが最強のコンテンダーで控えとるからなぁ笑笑

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com