ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ジョシュア"ミラー戦はさらなるビッグマッチへの踏み台に過ぎない"updates!

ヘビー級統一王者のアンソニー・ジョシュアさん。6月1日のジャレル・ミラー戦はキャリアで最も重要な試合だとの位置付けではないそうです。

f:id:TBT:20190411220954j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

マディソン・スクエア・ガーデンで行われる両雄の激突はジャレル・ミラーがトラッシュトークで試合前はほとんどストップ勝ち…ジョシュアは明らかにイライラしており珍しく記者会見でブチ切れそうになってしまっておりましたな。

 

ジョシュアはオリンピック金メダリストでWBA.IBF.WBO王座を統一しており残る王座はワイルダーの持つWBCのみですな。

 

"俺がベストな状態で試合に臨んだら俺はコントロールされてる。俺はまだ成長して学んでるところだけど今回は危険な試合だと思ってるよ。だけどここでつまずくわけがないとも思っている。俺はより年をとって大人になったから自分の感情のコントロールや自分自身を抑えることができるようになった。みんな自分の感情をコントロールできなかっただけで刑務所に入ってる人たちはたくさんいるよね。もちろんあいつの言ってることはすごくイライラするよ。でもあそこで手を出せば俺も刑務所行きだ。ミラーが何を言ってきても試合であいつの顎を砕いて終わりだ。でも俺がこの試合のオファーを受けるまではマディソン・スクエア・ガーデンがこんなにボクシングのアイコンのような場所だと思わなかったんだよね。でもここで戦うことになった時すごい感情が走ってきた。ここはボクシングだけじゃなくてエンターテイメントのメッカなんだ。俺の名前がグレートな選手達と共に刻まれることになるのは光栄だね。でも名前を刻むにはどうやってやるか知ってるかい?まずはグレートな試合をしてまたここに戻って来なきゃならないよね。間違いなく俺はホームでの試合にはならない。ミラーはサポーターやら家族やら友達を連れてくるだろうからね。でもここに多くのアメリカンに来てほしいな。ボクシングを最高のスポーツにしたい。交渉の時からあいつも俺も互いに互いを責めるようなことを言ってたんだ。だから変な方向に行ってたんだけどそれをぐっと戻した。あいつは確かにデンジャラスだしシリアスな試合になるよ。でも奴は俺のゴールではない。さらなるビッグマッチへの踏み台に過ぎない。パーカー、ポベトキンの後にあいつがいただけだ。メガファイトに臨むためのリスクだけどあまり多くのリスクは負いたくないな。"

 

 

会わなくなって少し落ち着いたかな笑笑。試合は楽しみにしてますよ!

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com