ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

カネロ"全ての試合で何か違うことを学んでるよ"フォルトゥナupdates!

ミドル級統一王者のカネロ・アルバレスさん。5月4日に控えるダニエル・ジェイコブスとの統一戦がキャリアでもっともタフな試合になるかもしれないとしております。

f:id:TBT:20190410143658j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"ジェイコブスはとてもユニークなスタイルを持ってると思う。俺が対戦してきた他の誰とも違うスタイルだな。ボクシングもできればパンチも強いし動き回れる。でも俺は本当に様々なスタイルを持つやつと対戦してきた。それらの経験を組み合わせるとこの試合の準備にはかなり役立つよ。もちろんゴロフキンとジェイコブスの試合は見たけどその試合だけじゃない。他の彼の大きな試合は見たよ。そこから俺たちは戦略を組み立てて試合の夜に臨む。キャリアの初めと今の俺のレベルは全然違うけどいつも新たなことを学べてるよ。これまでのキャリアの全ての試合があるからこそ今の俺になってるわけだからね。学ぶことをやめたらダメだよ。全ての試合が俺にまたちがうことを教えてくれる。そうやって俺はリングの中で成長してきたんだ。俺はこれまで経験してきた全ての試合があるからこそ今まで多くのことを学べてきたんだよ。"

 

ゴロフキン戦の前には偉いずる賢いことも学んでフィールディングの前も当日のウェイトのことも学んだもんな。すいません。嫌味でした笑笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元WBAフェザー級、スーパーフェザー級王者のハビエル・フォルトゥナさん。WBAスーパーフェザー級スーパー王者のガーボンタ・デービスへの挑戦を希望しています。

 

フォルトゥナは2月にライト級コンテンダーのシャリフ・ボゲーレとのサバイバルマッチを制して今はライト級で戦っており3階級制覇を目指しております。ちなみにこの試合ではスリップ気味のダウンを奪いましたな。

 

"あの試合でのダウンの裁定は正しい。ボゲーレの目は飛んでいたし、足もかなりフラフラだったからね。あいつがカットしてからゲームプランが変わったようだったし俺たちはまたカットした部分を攻撃しなきゃならなかった。どこでもいいからガーボンタ・デービスと対戦したいな。もちろんだけど俺がボゲーレとの試合には勝ったと思ってる。前半は確かに奴のアウトボクシングは冴えてたけど後半は俺がペースを握っていたからな。デービスがダメならロマチェンコとやったって構わないよ。試合の場所などどこでもいいから。"

 

フォルトゥナさんはライト級でイースターに挑戦してまさかのウェイトオーバー。それでも地獄のような試合を見せましたよね笑笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com