ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ヘッキー・ブドラーMTKグローバルと契約…レネ・アルバラードupdates!

元2階級制覇王者のヘッキー・ブドラーさん。ミニマム級王者として君臨してライトフライ級に上げてからは日本で田口から王座を奪い、WBA.IBF王者となり昨年末京口に敗れて王座を失いましたがMTKグローバルと契約したそうです。

f:id:TBT:20190409174808j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

未だ30歳の南アフリカのスターはミニマム級でスーパー王者となりIBOタイトルを獲得するなどかなりの長期政権を築いておりましたな。

 

"MTKのようなパワフルなブランドのプロモーション会社と契約し出来てとてもハッピーだよ。俺のキャリアをベストな方向に導いてくれるだろうし、俺の名前もより広まるしビッグマッチのチャンスもこれで増えるね。俺のマネージャーであるコリンにとってもとてもいいことだ。俺のキャリアの初めからいてくれてるし、MTKがアフリカ大陸に目を向け始めたんだね。俺はできるだけ早く俺の腰に世界タイトルのベルトを取り戻したいと思っているんだ。もうすでに俺はいくつもの世界タイトルを取ってきたけど俺のベストな日はまだ先にあるってことを強く俺は信じてるんだよ。"

 

ブドラーさんは田口に勝ったのが今のところキャリアハイになるのかな。ちょこまか動くからなこやつ…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーフェザー級コンテンダーのレネ・アルバラードさん。今はスーパーフェザー級でも世界を狙っており、WBAタイトルの行方のマチャドがカンシオに敗れた試合についてかなり驚いたとしております。

 

ちなみにアルバラードはWBAレギュラータイトルの指名挑戦者の権利を持っており、マチャドとカンシオがリマッチすれば勝者とやりそうですな。

 

"あの試合はみんなを驚かせたよね。みんなが観れるような魅力的な試合だったし、あのようなアップセットはみんなが好むものだ。誰もカンシオがマチャドを前半でKOするなんて予想勝てなかったけどね。俺たちは今世界戦を待ってる段階だよ。マチャドがダイレクトリマッチの権利を使うかもしれないからね。でもあのプエルトリカンがライト級に上げたら俺の番が回ってくるわけだ。別にカンシオが悪かったわけではないけどマチャドは弱く見えたし、疲れ果ててたよね。初回しか奪えてなかったし、ダウンを奪った後もカンシオが巻き返していた。カンシオはすごくいい選手だよ。俺は2015年にカンシオにKOされたんだけど、今なら彼とやれるくらい経験を積んだからね。"

 

カンシオとマチャドはリマッチしそうやけどカンシオは長期政権は無理やろな…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com