ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

クリチコ"復帰を絶対にしないとは言わないよ"マチャドupdates!

先日DAZNとの3試合で復帰契約が結ばれたと報じられた元ヘビー級絶対王者のウラジミール・クリチコさん。本人の口からまだ正式に復帰が決まったわけではないとのコメントが来ております。

f:id:TBT:20190407230107j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

クリチコは2015年にタイソン・フューリーに敗れるまで10年以上ヘビー級を独占。WBA.WBO.IBF王座を獲得して兄のビタリ・クリチコがWBC王座を獲得するなどクリチコ兄弟で4団体のベルトを独占してましたよね…

 

そしてクリチコはフューリーにまさかの敗戦を喫してから2017年にアンソニー・ジョシュアと対戦してダウンを奪い合う大激闘の末に11ラウンドTKO負け。現役を引退することを表明して2年の月日が経ちましたな。

 

43歳のクリチコはウクライナのキエフにて復帰戦の噂があり、来年あたりにはワイルダー、フューリー、ジョシュアとやるかもですな。

 

"絶対に復帰しないなんて言わないよ。でも今のところ俺の状態は変わってないけどね。いつもその噂はあるし、そのことを期待として受け止めているよ。もし本当にファンが俺の復帰を見たいと思ってるならナイスだね。コミュニティとスポーツが俺を恋しがってるなら嬉しいことだよ。"

 

クリチコさん王者として君臨してた時はあんなに嫌われてたのに笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元WBAスーパーフェザー級王者のアルベルト・マチャドさん。2月にカリフォルニアにてアンドリュー・カンシオから初回にダウンを奪いながらも4ラウンドボディで三度ダウンを奪われてのKO負け。明らかに減量の影響のあるマチャドでしたがあくまでもプライオリティはカンシオとのリマッチだとのことです。

 

カンシオとのリマッチはまだ交渉中の段階のようでダメな場合はライト級への転向も辞さない構えですな。以下はプロモーターのブライアン・コットさんのコメントです。

 

"マチャドの次のステップについてマチャドとミーティングをする予定だよ。リマッチがもし決まれば試合はインディオですることになるだろう。そのイベントにはアンヘル・アコスタの防衛戦も行われる予定だよ。試合の後マチャドにはライト級にあげる噂もあったよね。あんなにウェイトを作るのがハードだとは誰も思ってなかったからね。だけど本人の気持ちで言えばあくまでもアンドリュー・カンシオとのリマッチがプライオリティでライト級はその次だよ。"

 

あの試合を見ているとちょっと危険で顔色悪かったしあげたほうがいいと思うぞ…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com