ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

スペンス"パッキャオvs.メイウェザーは実現した。俺とクロフォードの試合も実現するさ"モロニーupdates!

IBFウェルター級王者で先日マイキー・ガルシアとのパウンド・フォー・パウンド対決を制してウェルター級で頭一つ抜けてきた感のあるエロール・スペンスさん。クロフォードとの試合を盛んに追いかけはしない姿勢のようです。

f:id:TBT:20190325230619j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

クロフォードは来月にPPVファイトで元スーパーライト級王者のアミール・カーンと対戦してWBO王座の2度目の防衛戦を行いますな。そしてスペンスはパッキャオとメイウェザが対戦したように時が来たらボブ・アラムとアル・ヘイモンが歩み寄って試合が実現するだろうとしております。

 

メイウェザーとパッキャオの試合は460万件のPPVを売り上げて600億以上の収入を上げています。そしてスペンスは次戦など近い将来でのクロフォード戦は実現しないだろうとしていますね。

 

"その試合には多くの人の協力が必要だよね。例えば俺は試合がしたいと言ってたポーターがいた。それにベルトを持ってるキース・サーマンもいる。そして最も試合の実現が難しいのがクロフォードだ。どうやって試合が決まるかはわからないな。アラムとヘイモンが合意しなきゃならない。でもパッキャオとメイウェザー戦も実現したんだからこの試合も必ず実現可能だよ。"

 

そんなことよりパッキャオさんと真面目にやらんかなぁ…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて先日敵地チリにてWBAスーパーフライ級の指名挑戦権を得たアンドリュー・モロニーさん。相手のミゲール・ゴンサレスを 8ラウンドKOで下して見事に無敗のまま世界挑戦となりそうですな。

 

"敵地で戦うことはいつもリスクを伴うものだよ。特に今回みたいに地球の裏側まで行く時にはね。敵地だし判定まで行ったら変な採点が出ちゃうかもしれない。だけどダウンを宣告されて俺も少しパニックになったけどね。俺のコーナーは俺をずっと落ち着かせてグレートな仕事をしてくれたよ。全てのパンチやコンビネーションについて俺に話してくれた指導された通りに出すことができたよ。俺は的確な角度の左フックでゴンサレスを効かせたよ。もう1発食らわしてKOできたんだ。物事が俺の思うようにいかない時でも全てを変えられるパワーがあるのは得だね。6月にヤファイが勝てば彼の条件で戦うことになるだろう。彼はイギリスやアメリカで大きな試合をしてるし今回の試合はいい経験になった。何が俺に起こるかわからないからね。"

 

ジェイソン・モロニーさんの弟か…敵地チリで勝ち抜いてくるのはかなり強いな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com