ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

岩佐ってやっぱりそうなのよね…岩佐亮佑vs.エルネスト・サウロン

こんにちは管理人です。

今日は2018年日本で行われたIBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ

王者岩佐亮佑vs.エルネスト・サウロンの一戦です!!

f:id:TBT:20190321201053j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合は岩佐の初防衛戦。小国以載を快勝の 6ラウンドTKOで下したセンス抜群のサウスポーはかなり前から世界王座を獲得することが期待されながらも遠回りして2度目の挑戦で獲得してきましたな。

サウロンはフィリピンのコンテンダー。WBCのバンタム級王座を獲得した経験があり最近になってスーパーバンタム級に階級アップ。岩佐と同じバンタム級出身の選手ですね。

 

そしてこの試合は岩佐の間合いに入らないサウロンが岩佐に釘付けにされてしまう展開に…しかし岩佐も決定打、ダメージングブローを打ち込めずになんだか物足りない内容のまま岩佐が判定勝ちを収めた!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

岩佐は間合いを取りながらキャラを測るようにジャブをつく。

サウロンは遠い間合いでカウンターを警戒して踏み込まない。

序盤長い左ストレートをサウロンにヒットさせて下がらせる!

中盤にも力みのない左をヒットさせて左フックをくぐって左ボディ。さらに残り1分で左ストレートをダブルでヒット!

 

2ラウンド

サウロンは中間距離からワンツーを相打ちのタイミングで放ってスピード差を相殺しようとする。

中盤岩佐はガードの上から左を出してジャブに左を被せる。

サウロンは大振りのフックを振り回していくが岩佐は目がよく当たらない。

 

3ラウンド

岩佐は序盤ロングレンジから右ロングアッパーを当ててすぐに離れる。

岩佐はどんどん左を打ち込んでサウロンは距離が詰まると右を振り回す。

終盤サウロンの打ち終わりに左打ち下ろしを当ててしっかりコントロールする。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

サウロンは劣勢を意識して前に出始めてプレッシャーを強めてくる。

岩佐は左ボディを差し込んで入り際に左アッパーを狙う。

中盤にも左ストレートで顔面をひっぱたいてスピードの差を見せる。

 

 5ラウンド

岩佐は左ボディから左ストレートを顔面に返して中間距離に釘付けにする。

中盤にもワンツーで顔を弾いて終盤右ボディフックを当てていく。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 6ラウンド

岩佐はワンツーを打つものの殆どがガードの上を叩く。

岩佐はペースを握っているもののボディブローが少なく少し淡白になってくる。

残り1分で左ストレートが顔面を捉えるもののサウロンもよくブロックしてしのぐ。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

サウロンもジャブに右をかぶせてなんとか接近しようとしてくる。

岩佐は左ボディを入り際に差し込んでサウロンの前進ははっきりなくなる。

終盤岩佐はワンツーのコンビネーションを細かく当ててヒットを奪う。

 

 8ラウンド

サウロンは左右フックを振り回して前に出始めてくる。

岩佐は落ち着いて左ボディを差し込んで中盤左ストレートを当てる。

サウロンは終盤腕をめいいっぱい振って肉薄してくる。

 

 9ラウンド

サウロンはどんどん前に出て岩佐の苦手な接近戦になり始める。

岩佐はもらわないものの少し押し込まれ始めていくが入り際に左ボディを狙う。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

岩佐は落ち着いてジャブをついて近づかれるとクリンチして逃れる。

中盤サウロンの入り際に右アッパーを当ててサウロンのジャブにジャブをカウンターするなどこの辺りのセンスはさすが。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

11ラウンド

サウロンの入り際に左ボディを差し込んで疲れてきたサウロンに効果的なパンチを打つ。

さらに中盤左ストレートでサウロンが下がり返しの右フック、左ボディも当ててサウロンは効いている!!

岩佐は連打をまとめるがクリンチされて寸断されてしまう。

サウロンはワンツーを振って岩佐も無理に詰めることはせず左ボディで冷静に削る。

 

12ラウンド

サウロンはワンツーを振るが間合いが遠くて当たらない。

岩佐は中盤ワンツーをダブルで放って左ボディを痛打。

サウロンはそれでも倒れずにクリンチするが動きが止まっている。そして終了間際には左ストレートで顔が仰け反る!

それでも岩佐は無理に詰めずにゴールテープを切る。

 

判定は119-109.118-110.120-108の3-0で岩佐!

ちなみに僕は119-109で岩佐でした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

なんかあると思ったのになぁ…

 

岩佐の試合って1発で流れが変わって結構KOまで持ち込まれることもあるからか個人的には退屈しないんですけど、この試合に関しては淡白でしたね笑笑。

 

試合後に本人も言ってましたがこの時点ではスーパーバンタム級最弱の王者と思われても仕方ないのかな…試合内容が圧倒的じゃないと強いとは思われないし。

 

多分フアレスに勝った時の岩佐ならサウロンはKOしていたと思う。そう考えるとこの選手の強さはまだそこを見せていないしこれからも頑張って欲しいと思うな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

 

www.boxsharpjab.com