ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ワイルダーとブラジール共にKOを誓う…ナカチラupdates!

対戦が決まったワイルダーさんとブラジールさん。かつてブラジールがアラバマ州のホテルのロビーでワイルダーの弟に襲撃されたらしくかなり仲が悪いようですな。

f:id:TBT:20190323092050j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

まずはワイルダーさんから。

 

"バークレイズ・センターに来られて嬉しいよ。俺はブロンズボンバーとして知られてるけどここではブロンクスボンバーと言われてるからな。ここには多くのグレートな記憶があるよ。多くのKOをしてきたし、もう一つ追加できるのが待てないね。"

 

そしてブラジールさん。

 

"お前の声を聞くと体調が悪くなるよ。自分のトークを自分で聞いてみろよ。俺はただお前とサシで勝負したいだけだ。俺らには2人とも左右の拳がある。どちらが先に届かせるかだ。お前がキャンパスに崩れ落ちると嬉しいよ。"

 

そしてワイルダーさん。

 

"ステイバーンとの試合よりもマッドだよ。喋るために来たんじゃなくてショーを見せるために来た。俺と対戦してきたやつはみんなキャンパスに転がってきた。俺は全ての相手にリスペクトを込めてヘビー級にエキサイトメントをもたらしてる。これが今の俺にとって正しい試合なんだ。"

 

ブラジールとの試合が指名戦だなんてとても楽チンですよな笑笑。ホワイトとはえらい違いや。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーフェザー級コンテンダーでナミビア出身の選手としてWBOのランキングを3位まで上げてきたジェレミー・ナカチラさん。4月20日にランキング15いでWBOヨーロッパ王者のコバックスと試合を控えており、この試合を終えればWBO指名挑戦者として伊藤に挑戦したいようです。

 

ナカチラはかつてロシアで昨年伊藤に挑戦したチュプラコフとWBOインターコンチネンタル王座を争って大いに議論を呼んだ判定負け。この敗戦以外に敗北はない強敵ですな。

 

以下はプロモーターのネストール・トビアスさんのコメントです。

 

"俺たちの目的はクリアでこの試合が終われば伊藤に挑戦したいと思っているよ。だからこそ世界ランキングに入っている相手を選んだんだ。俺たちはライアン・ガルシアや他の有名な奴らとやりたいけど実現できなかった。コバックスには試合を受けてくれてしかもナミビアまで来てくれてありがとうと言いたいな。"

 

さらに本人のコメント。

 

"今回の大きなチャンスにエキサイトしている。勝つ自信はあるけど相手のことを甘く見てはいない。世界ランクには理由があるからね。ファン達にワールドクラスの試合を見せるよ。メンタルもフィジカルも準備できてるしこの試合に向けてフルに集中している。"

 

伊藤さんに強敵現るやな。試合は日本でやってほしいなぁ…

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com