ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

神戸で死闘が繰り広げられるとはな…カルロス・カニサレスvs.小西伶弥

こんにちは管理人です。

今日は2018年日本の神戸で行われたWBA世界ライトフライ級王座決定戦

カルロス・カニサレスvs.小西伶弥の一戦です!!

f:id:TBT:20190311225903j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はカニサレスにとっては2度目の王座アタック。かつて日本で田口良一の持つWBA王座に挑んだベネズエラ出身のカニサレスはその柔らかい上体とライトフライ級離れした強打で田口に肉薄。しかし田口もボディ攻撃を軸に巻き返して結果はドロー。無敗をキープしたものの王座獲得には失敗した。

小西は日本ミニマム級王者の新鋭。オーソドックスのワンツーパンチャーで正面から相手と打ち合うタイプ。しかしこの試合がライトフライ級での初めての試合で相手が強打のカニサレスということもあって不利が予想された。

 

そしてこの試合はカニサレスが3ラウンドにダウンを奪うなど小西を圧倒。しかし小西もダメージを残しながら打ち返してくるガッツを見せて後半ボディで巻き返し、かなりの死闘に…判定でカニサレスの手が挙がったが死力を尽くした両雄に大きな拍手が送られた!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

開始からガードを固めて前に出る小西。カニサレスは大振りのフックを放って小西はボディを叩く。

カニサレスは足を使って小西は左ボディを前に出て放つ。

カニサレスは左右ボディを返してガードの外からフックを放ってくる。

 

2ラウンド

前に出る小西にカニサレスはボディを差し込んで離れる。

カニサレスは左右フック、アッパーを躊躇なく振り回して来てこれは怖い。

小西は中盤右ボディを打ってカニサレスは常に足を使って正面に立たない。

カニサレスはワンツーのタイミングで右打ちおろしを狙うが小西は左ボディをトリプルで放つ。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

頭を振る小西はカニサレスは接近戦の離れ際に右ストレートをカウンター!小西は前方に転がるようにダウン!!

かなり効いており、カニサレスは容赦なく左右フックを振り回してくる。カニサレスはガードの外からフックをねじ込みまくってくるが少し打ち疲れる。

終盤小西がボディを差し込んでこのラウンドをしのぐ。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

小西はボディを打ち込んでカニサレスはめっちゃ疲れているようだ。

序盤小西は左ボディを打ち込んでカニサレスは膝が曲がる!!!

カニサレスは中盤右ボディで体がくの字に曲がるなど明らかにボディが効いている。

 

5ラウンド

カニサレスは小西の入り際に右を狙っておりガードの上でもフックを打つ。

カニサレスはかなり疲れたようで足を使うシーンが多くなるが、接近戦でアッパーを思い切り振る。

終盤小西が左ボディをダブルで当ててカニサレスは下がる!

 

 6ラウンド

カニサレスはワンツーを放っては近づかれるとクリンチする。

さらにラウンド1分過ぎ小西の左フック、左ボディでカニサレスはダメージを負う!

カニサレスの動く方向に打つ左フックが有効で左ボディは明らかに嫌がっている。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

小西は右ボディを打ち込んでしつこくボディを放ちまくる。

カニサレスは振り回すものの少し体が流れており小西の右も被弾する。

カニサレスはかなり疲れているが腕を振り回して小西の接近を阻む。

 

 8ラウンド

小西は左右ボディを差し込んでカニサレスは振り回し続ける。

小西のガードの外からフックをねじ込んでうまくポイントを稼ぐ。

さらにサイドに回って右ストレートを差し込んでくる。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 9ラウンド

カニサレスは足を使って振り回して左ボディをねじ込む。

小西は中盤手数の少ないカニサレスを追い回すがカニサレスは回り込んで左フックを当てて来てかなりうまい。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

カニサレスは足を使ってワンツー、小西は前進してボディを繰り返す。

中盤小西の左ボディが決まるがカニサレスはすぐに下がって追撃をもらわない。

 

11ラウンド

小西はしつこくボディを打ち込んでカニサレスはかなり苦しそうだ。

それでもサイドに回ってワンツーから左フックまで放ち中盤右をヒットする。

 

12ラウンド

小西は左ボディのダブルから右を顔面に返すがカニサレスは右アッパーを中心に打ち返す。

中盤サイドに回ったカニサレスの右フックがヒット!小西も右ストレートを返して引かずに打ち合う。

 

判定は114-113.116-111.115-112の3-0でカニサレス!!

ちなみに僕は115-112でカニサレスでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

差はパンチの見栄えかな…

 

小西はかなり力強くて特に左ボディはかなり強烈。カニサレスを中盤まじでケーキできるんじゃないかなと思うくらい素晴らしいボディだった。

 

ただカニサレスのごまかしのうまさと大振りのパンチはどうしても目に映るし、当たった時の効果として派手なのでポイントにつながりやすい。ここが採点の妙かな。

 

小西は次戦でフェリックス・アルバラードのIBF王座に挑戦することが決まってます。化物クラスの打たれ強さと馬力を持つアルバラードにどこまで通用するか見てみたいな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com