ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ロベルト・ガルシア"スペンスはマイキーのパワーを感じることになる"ファーマーupdates!

マイキー・ガルシアのお兄ちゃんでヘッドトレーナーを務めるロベルト・ガルシアさん。今週末スペンスとのIBFウェルター級タイトルマッチを控えますがマイキー共々自信満々です。

f:id:TBT:20190315080508j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スペンスの力強さ、サイズの違いからスペンスが圧倒的に優位とされておりますがロベルトはマイキーも同じようにストロングだとしております。

 

"スパーリングパートナーだけじゃなくて対戦してきた奴らがみんな同じことを言うんだよ。みんなリングに上がるとマイキーがどんなに力強くてパンチがあるか気づくんだ。スペンスはまだわかっていないようだけど土曜の夜にわかるさ。多くのファイターがスペンスのようなサウスポーに苦戦するよね。だけどマイキーには多くの経験があるし、サウスポーとの対戦も豊富だ。サウスポー相手だということは要素にはならない自信があるよ。スペンスのスタイルはベーシックだからスパーリングパートナーを見つけるのは簡単だった。マイキーのようにスペンスはあまりミスを犯さない。準備期間から彼のスタイルはそんなに問題ではなかった。普通のスパーリングパートナーなど雇ってないよ。みんな若くて無敗で経験豊富な相手ばかりだ。マイキーはこの試合に向けてミドル級とスパーリングしてきたし、準備はできているよ。"

 

まぁこの試合に関しては本当にどちらにも転びそうな気がしてきたなぁ…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて明日フィラデルフィアで地元凱旋防衛戦を行うIBFスーパーフェザー級王者のテビン・ファーマーさん。挑戦者のジョノ・キャロルと激しい罵り合いを続けており、地元での防衛戦に激しく息巻いております。

 

"この会場から歩いて2分も経たないところで俺は生まれ育ったんだ。俺の知っているみんながそこにいる。本当にグレートだよ。フィリーの力にあふれたグレートな週末になるはずだしグレートな気持ちだよ。キャロルも同じであることを願う。フィラデルフィアの世界タイトルを持つファイターが地元で試合をするのは俺で16年ぶりだ。16年間で初めての世界タイトルを防衛する初めての選手になれるなんて信じられない気持ちだよ。だってみんながみんな俺がテニーソンをKOするのを観にこれたわけじゃないからな。フォンセカ戦を見にニューヨークに来れない人もいたし、オーストラリアも同じだ。俺はこの試合をやりたいってルーとハーンに話したんだよ。"

 

地元で防衛戦ってやっぱりいいですよね。2週間後にグヴォジクさんもフィラデルフィアでやるけどな笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com