ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

井上尚弥さんロドリゲスとのタフな試合を予想する…updates!

WBAバンタム級とレギュラー王者でWBSSバンタム級トーナメントの準決勝でIBF王者のエマヌエル・ロドリゲスとの統一戦を控える井上尚弥さん。ロドリゲスとのタフな試合を予期しております。

f:id:TBT:20190314180305j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ここに至るまで井上はライトフライ級、スーパーフライ級も制し、バンタム級ではパヤノとマクドネルを初回KOで下しており、手のつけられない強さを誇っています。しかしロドリゲスは難しいスタイルを持っているとして警戒しています。

 

"この試合に勝つためにいい試合をすることを約束する。ロドリゲスのスタイルを考えるとこの試合はテクニカルになる。年齢もほとんど同じだしリーチも同じだからね。ロドリゲスは特殊な角度からアッパーと左フックを打ってくるしあれは厄介だ。だからこの試合は簡単な試合にもならないし、ワンサイドにもならないよ。俺はスキルもあるけどパンチャーなんだ。タイミングも良いし、角度もつけて打てる。いつも通り俺が有利だと思っているし、多くのボクシングファンにとっても多くのボクシングの指揮者にとっても俺が有利だと言われていることはわかっているよ。俺はアントニオ・ニエベスとの防衛戦でアメリカのカリフォルニアで対戦したし、他の国で戦って現地のファンを楽しませるのは最高だね。俺の中では今回戦うスコットランドって国はボクシングがとても人気のあるスポーツだと思っているんだよ。俺のモンスターとしてのクオリティを見せる日が待ちきれないよ。"

www.boxsharpjab.com

 

 

しかし井上はロドリゲスをタフな相手と見ており、ハードなトレーニングキャンプを積んでいるとのことです。

 

"2月中旬に俺はものすごくきついフィジカルトレーニングを積んできたよ。特にランニングで足腰を鍛えたんだ。場所はグアム島だよ。試合は五月だからまたもう一回ハードなトレーニングキャンプをすることになると思うよ。多分今回も他の下半身を鍛えるトレーニングになるはずだ。それに今年は1月8日から横浜のジムで練習し始めたんだけどもう何回か数ラウンドのスパーリングをしているよ。俺はこのトーナメントに優勝して俺の弟の拓真と一緒にバンタム級を支配したいと思うんだ。拓真はWBCのバンタム級暫定王者だからね。"

 

日本人のファイターでここまで長文のコメントが届くとは注目度の高さが世界レベルですな笑笑。今年の後半にはパウンド・フォー・パウンドのリストはトップ3には入ると思うので苦戦するところは見たくないな笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com