ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

マイキー"スペンスを効かせたら飛びかかってKOするよ"コバレフupdates!

今週末テキサス州のカウボーイ・スタジアムで行われるIBFウェルター級タイトルマッチの話題。記者会見が行われましたがマイキーさんのコメントもきましたね。

f:id:TBT:20190314141538j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

マイキーはこの試合に勝てば確実に名誉の殿堂入りできると踏んでおり、スペンスのパワー、サイズは大きな要素ではなくディフェンス、スピード、正確性で上回るとしております。

 

"俺はエロール・スペンスに勝つために必要な全てのスキルを持ち合わせている。タイミング、スピード、柔軟性、ディフェンスに関しては俺の方が上だ。テキサスについたけどここは第2のホームのようなとこだね。ここで2つの世界タイトルを獲得したからな。ここについた時にファンから大きなサポートが得られた瞬間は俺にとってスペシャルだったよ。なぜ俺がこの試合を受けたのか土曜日の夜にみんなに分からせるさ。俺は歴史を作りたいし、この試合はそのための試合だ。この試合の勝利に向けて全てのことを準備してきた。すごくハードにトレーニングしたよ。間違いなく12ラウンド戦える。だけど少しでもスペンスを効かせたら間違いなく飛びかかってKOしてみせるよ。"

 

マイキー の試合で衝撃だったのは体格面で不利と目されたツラティカニン戦かな。あれの再現を期待したいけどな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてWBOライトヘビー級王者のセルゲイ・コバレフさん。指名挑戦者のアンソニー・ヤルデさんとの対戦がWBOからオーダーされたようです。

 

この試合は30日間の交渉期間が設けられ、合意に至らなかった場合は入札へ。しかしヤルデは最近まだ実績を積むと発言してましたよね笑笑。

 

コバレフは2月初めにエレイデル・アルバレスに 7ラウンドKOされた借りを返す判定勝ちで3度目の王座戴冠。これまでWBA.IBF王座を統一した経験もあり、パウンド・フォー・パウンドキングのアンドレ・ウォードと2度の対戦を経験。破れたのはウォードとアルバレスの2人のみで全て世界戦ですな。

 

ヤルデは18勝17KOを残すライトヘビー級のトッププロスペクト。しかしながらここまでコバレフクラスの相手との対戦経験は皆無で経験では大きく劣ります。ヤルデはここまでで 7ラウンド以上戦った経験がなくコバレフ相手に12ラウンド戦えるのかは大きな疑問として残っておりますな。

 

ちなみに2人はトップランク関係に近いことから試合の実現は容易そう。しかしながら今回はスキップしそうな気がするなぁ…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com