ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

エイベル・サンチェス"マイキーはスペシャルだ。だけどスペンス有利だろう"バルガス、ソトupdates!

ゲンナジー・ゴロフキンのトレーナーとしてとても有名なエイベル・サンチェスさん。マイキー vs.スペンスを予想しておりスペンスが有利だとしております。

f:id:TBT:20190313230641j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

しかしハートはマイキーに揺れ動いているようでアップセットは是非見たいとしておりますな。

 

"スペンスはとても大きいしマイキーが勝つのは難しいだろう。俺にはまだマイキーがフェザー級やスーパーフェザー級の選手に見えるんだ。それにここ最近の3試合か4試合は判定だろ?スペンスはとても大きいし180ポンドから下げてきてる。すごく難しい試合になるだろうけど大きな金を稼げるだろうね。スペンスとマーカス・ブラウンがプロに転向した頃俺はあの2人がすごいプロになると思った。俺はマイキーが勝つところを見たいけどかなり難しいだろうな。パッキャオもマルケスに失神させられたこともあるし、マイキーが無敗でスペシャルなのも確かだよ。誰かに支配されたこともないけど今回は難しいかな。デュランもライト級からミドル級に上げてハーンズに数ラウンドでKOされた。マイキーがそこで12ラウンド戦えるようなら今後の選択肢はとても広がる。スーパーライト級に下げても誰も彼と対戦しようとしないだろう。ウェルター級でもスペンスがベストだと思うし、マイキーがコントロールすれば今後はすごいね。"

 

まぁ180ポンド元々あるならやばいな笑ウェイト的にはミスマッチやん。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元2階級制覇王者のジェシー・バルガスの話題。スーパーウェルター級に上がることを示唆しておりましたが、次戦は少し前に噂に上がった元3階級制覇王者のウンベルト・ソトとの対戦に落ち着きました。

 

ソトは先日元ライト級王者のブランドン・リオスとの激闘を制して番狂わせの判定勝ち。バルガスとの試合はスーパーウェルター級アンダーの150ポンドのキャッチウェイトで行われ4月26日にカリフォルニアのフォーラムのシーサケットvs.ファン・フランシスコ・エストラーダのWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチの前座となりますな。

 

ソトはフェザー級からライト級までを制しており、ルーカス・マティセーやファン・グスマン、デビッド・ディアスと拳を交えた古豪。メキシカンの技巧派ですが階級を上げるごとに苦戦が続いておりバルガスとの試合で勝つことがあれば4階級制覇のチャンスも開きそうです。

 

バルガスはスーパーライト級からウェルター級を制した王者。ここ二戦はトーマス・デュローメ、エイドリアン・ブローナーと死闘の末どちらもドロー。はっきりとした勝利が求められており、スーパーウェルター級で同じプラットフォームのWBO王者のハイメ・ムンギア戦を目指すものとみられますな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com