ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

DAZNのスキッパーさん"カネロとゴロフキンの3戦目は実現する"ダニー・グリーンupdates!

先日DAZNと3年6試合の契約を結んだ元WBC.WBA.IBFミドル級統一王者のゲンナジー・ゴロフキンさん。カネロ、ジェイコブス、アンドラーデらのミドル級王者勢もDAZNをプラットフォームとして主戦場にしておりますな。

f:id:TBT:20190312131029j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ゴロフキンがDAZNと契約したのはカネロとの3戦目を望んでのことは明白と見られており、今年後半の実現を目指すようです。以下はDAZNの取締役のジョン・スキッパーさんのコメントです。

 

"俺たちにはみんなが買えるような値段で素晴らしい試合を提供する環境が整ってる。ゴロフキンなしの試合なんてこれからファンに提供できないね。彼は俺たちのミドル級の最後のキーだったんだよ。これは俺たちが必要としていた契約だし心配は少ししかしてなかった。彼がベストなレベルで戦えるなら6度も試合をするし、今から待ちきれないな。スリリングだし、これは俺たちにとって大きな契約だ。エキサイトしているよ。俺たちはファン達が最も望む試合を届けたい。それはカネロとゴロフキンの3戦目だ。今はカネロとジェイコブスの5月の試合に集中してるよ。ジェイコブスもタフだし、ゴロフキンも6月に試合をする。どちらも難しい試合になるだろう。ゴロフキンは彼のレベルに適切な相手としかやらないからね。何か起こるかはわからないから要注目だね。"

 

 

確かにな。まずはルイス・アリアス辺りと再起戦やろうな。

www.boxsharpjab.com

 

続いてオーストラリアの元3階級制覇王者のダニー・グリーンさん。アンドリューとジェイソンのモロニーブラザーズがいつか世界タイトルを取ると太鼓判を押しております。

 

アンドリューはチリでWBAスーパーフライ級指名挑戦者決定戦を控えており、ジェイソンはWBSSでエマヌエル・ロドリゲスに敗れて以降の試合を控えています。

 

"モロニー兄弟はものすごい将来が待っているだろう。彼らはすでにキャリアのステージでテストをこなしているしね。あの2人は世界王者になれると確信している。2人ともに感銘を受けているし、2人ともオーストラリアを代表するような選手になるだろうし、世界のスターになるだろうな。"

 

さらにマネージャーのトニー・トルジさん。

 

 

"アンドリューはチリに到着してミゲール・ゴンサレス相手への準備はできている。良い試合になるだろうけどゴンサレスではアンドリューには勝てないよ。ジェイソンは30日に2回目の世界タイトル戦に向けて動き出す。ジェイソンはバンタム級のトップだし2人ともこの一年の間で世界戦をやるだろうな。"

 

ジェイソンはバンタム級やから空きがなくて可愛そう笑笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com