ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ポーター"次はパッキャオ、サーマン、スペンスだ!"カラム・ジョンソンupdates!

先日ヨルデニス・ウガスに苦戦しながらも僅差判定でWBC王座を守ったショーン・ポーターさん。次戦について語っています。

f:id:TBT:20190311221056j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"ウガスはただ、すごくタフな相手だったね。正直長い間彼をリスペクトしてきたんだ。彼のマネージャーや彼のチーム全てをリスペクトしてる。彼には諦めないでいてほしい。他の方向に行って他のタイトルを獲得してほしいな。次はスペンスかパッキャオかサーマンだな。順番は関係ない。その3人が俺のターゲットだ。ここからの俺のゴールは全ての試合に勝利して全てのタイトルを獲得くることだ。それに俺とクロフォードの試合はひょっとしたら実現するかもね。だって俺とクロフォード本人がやりたいと思っているからね。俺は彼をリスペクトしてるから呼び出したりはしないよ。でも彼を恐れてはいない。彼は世界でベストな選手の1人だけどこの階級では過大評価されてると思う。もし俺たちが対戦することになったらいいなと思う。だけど誰も俺たちに対戦を強要できないよ。"

 

 

つまりはウガスとはもうやりたくないわけか笑笑。まぁそうやろな。

www.boxsharpjab.com

 

続いて先週末ドミトリー・ビボルの前座でコンテンダーのショーン・モナハンさんを3ラウンドで蹴散らしたカラム・ジョンソンさん。この試合が昨年10月にIBFライトヘビー級王者のベテルビエフにダウンを奪いながらも4ラウンドにKOされた試合の再起戦となりますな。

 

ベテルビエフ戦以外に敗北のないジョンソンそんはライトヘビー級でもソリッドなコンテンダーと目されており、ベテルビエフではなく標的をWBA王者のドミトリー・ビボルにしたいようです。

 

 

"俺の今夜のパフォーマンスはグレートだったと思う。だけども今回の試合がパーフェクトだとは言わないよ。ベテルビエフとの試合から多くのことを学んだんだ。俺はドミトリー・ビボルとやりたい。きっとアメリカのみんなも俺の試合をまた見たいと思ってくれてると思うんだ。俺は立ち直るために勝利が必要だった。でもメンタル的には失ったものは多いな。小さなことだけどキャンプで一つずつ積み重ねてるよ。ダイエットを計画的にやるとかそんな感じかな。エディがいてくれるからファイトはできるし、家族も養えるよ。俺より強いライトヘビー級の選手など存在していない。どこの誰でもKOできるパワーが俺にはある。モナハンもタフな相手だったけど楽しめたし、よかったよ。"

 

ビボルとやったらどちらかがKOされる試合になるな…でもスキル的にビボルかな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com