ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

亀田和毅さん踏みとどまる…亀田和毅vs.アレハンドロ・エルナンデス

こんにちは管理人です。

今日は2014年にアメリカで行われたWBO世界バンタム級王座統一戦

正規王者亀田和毅vs.暫定王者アレハンドロ・エルナンデスの一戦です!!

亀田興毅、宣戦布告

亀田興毅、宣戦布告

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はWBO内部の王座統一戦。亀田和毅は国内のゴタゴタで国内での活動が禁止になりアメリカを主戦場としていました。そしてこれが3度目の防衛戦で前戦ではプンルアンを 7ラウンド逆転KO。ボディ一発で相手を沈める快勝でした!

エルナンデスはここまで10敗しているたたき上げのメキシカン。前戦でダニエル・ロサスに判定勝ちして王座を戴冠し、WBOのインターコンチネンタル王座を保持していたしつこい雑草選手ですね!

 

そしてこの試合は亀田がとにかくしつこいエルナンデスに苦戦。それでも鋭い右を軸に的確なパンチを当てて僅差判定で王座を統一。マクドネルとの試合に進みます!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

試合経過

 

 

1ラウンド

亀田はプレッシャーをかけながら速いジャブを放つ。

エルナンデスはガードを固めてジャブをついて亀田の入り際を狙う。

払うようなジャブを放つ亀田は間合いを保って中盤入り際に左フックを当てる。

さらに踏み込んでの右をヒットさせるがエルナンデスもガードの上からワンツーを当ててなかなかパワフルだ。

 

2ラウンド

エルナンデスはワンツーを放って亀田は左ボディをクリーンに当てる。

中盤にもエルナンデスのフックをパリングしてボディを打ち込み接近戦でのボディが冴える。

アウトサイドから基本的に出ない亀田はスピードで上回ってヒット率で上回る。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

亀田は接近すると左右ボディをクイックに打ち込んでこれは効果的だ。

エルナンデスはワンツーを放つがヒットは奪えずガードを固める。

中盤亀田がロープに詰めるとエルナンデスがアッパーのコンビネーションをまとめてやられっぱなしではない。

亀田は終盤少し見過ぎで手数が落ち、エルナンデスは当たらないことを承知で右を振る。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

序盤亀田は離れ際に左フックを当てて接近戦ではワンツーから左フックを返す。

エルナンデスのガードの上からワンツーを当てて力を込めてパンチを振る。

中盤にも左右ボディを巧打して打ち終わりにワンツー。するとエルナンデスはスイッチして左をヒットさせる。

エルナンデスはすぐに戻してもみ合いの中で左ボディをコツコツ当ててくる。

 

 5ラウンド

エルナンデスは接近戦で左右ボディをねじ込んで亀田はボディから顔面にフックを返す。

さらに右アッパーをヒットさせてガードの外から左フック。パンチのチョイスがうまい。

エルナンデスは打ち終わりに左フックを狙い、亀田はガードの上からワンツーを放つ。

さらに終盤はワンツーから左ボディを痛打して破裂音が鳴り響く。

 

 6ラウンド

亀田は左フックをリードに使ってガードの外から当てる。

エルナンデスは入り際にジャブをちょくちょく当ててこれがうっとうしい。

エルナンデスはスイッチしてロングの左をヒット。亀田は距離を潰してボディを狙う。

しかしここでもエルナンデスのアッパーを被弾してエルナンデスの厄介さが際立ってくる。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

エルナンデスは接近戦でコツコツボディを当てて亀田に対抗。

亀田はボディにジャブをついて少し流れを落ち着かせる。

そして中盤エルナンデスのボディに合わせてカウンターの左フックをヒット。

 

 8ラウンド

亀田はジャブをガードの上から当ててエルナンデスは相打ちのタイミングでジャブを打つ。

中盤亀田は距離をとってジャブをトリプルでヒット。足を使ってエルナンデスを置いてけぼりにする。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 9ラウンド

亀田はコンビネーションの打ち終わりに顔面をひっぱたくような右をヒット。

エルナンデスは接近してアッパーを狙い、亀田のパンチをもらってもビクともしない。

左目をカットした亀田は距離を取ってジャブを放つが少し手数が少ない。

終盤エルナンデスの突進に押し込まれるシーンもあって少し失速してきたか。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

亀田は力を込めたジャブをついて中盤右リードを浅くヒットする。

さらにワンツーをガードの上から当ててギアを入れ替えたようだ。

さらにエルナンデスの左に右フックを当てて間合いを保つなど接近戦を避ける。

 

11ラウンド

亀田はガードの上からパワフルなワンツーを当ててエルナンデスを止めにかかる。

さらに離れ際に右フックで振り払うように離れて近づかれるとクリンチする。

さらに右フックを振って足を使うが左目の流血を気にしており集中力は切れてきたか。

 

12ラウンド

エルナンデスは前に出て左右フックとアッパーを振るが亀田はクリンチでしのぐ。

接近戦で左ボディから右ストレートを顔面に返してエルナンデスは顔が跳ね上がる!

そして左ボディを放ってエルナンデスはとにかく右を振ってくる。

終盤亀田がガードを固めて打ち終わりに右を放ったところでゴングが鳴る。

 

判定は115-113が2人、113-115が1人の2-1で亀田!

ちなみに僕は115-113で亀田でした!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

 

うーん微妙…

 

亀田はなんていうかすごくセンスもいいし、パンチも速いしキレもある。強弱のつけ方もうまいし、左ボディに関してはかなりのものである。

 

ただこの当時はパワーが決定的にない。バンタム級のトップと渡り合うのに必要なパワーが決定的に欠けており、マクドネル戦でもそれが響いたかな。

 

エルナンデスの前進を止められない亀田はどうしても後半苦しかった。115-113になるような相手ではないと思ったけど、減量ってやっぱり考えものやな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com