ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ララさんハードとのリマッチを望む…カラム・ジョンソンupdates!

元WBAスーパーウェルター級スーパー王者で階級最強と目されたエリスランディ・ララさん。ジャレット・ハードとの統一戦に惜敗しましたが、先日のブライアン・カスターノとのWBAレギュラー王座戦もドロー。

f:id:TBT:20190310120453j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ララはカウンターパンチャーのため試合がつまらないと思われておりますが、ハードやカスターノのように前に出てくる相手との試合は噛み合うためかなりの激闘になりましたな。ララはハードへのリベンジを期しており、WBA.IBF.IBO王座を獲得したいようです。

 

"俺はカスターノよりも俺のパンチの方が効果的だったと感じた。奴はプレッシャーをかけてきていたけど俺がリングの上での支配者だった。今はハードとのリマッチがやりたいな。あの試合は俺が勝ったと思っているし、ファン達が喜んでくれるようなグレートな試合だった。あんな試合が世界戦で求められているし、ベストとベストな試合だ。俺とハードはスーパーウェルター級でベストな2人だしね。"

 

ちなみにここに来てハードの次戦は囁かれていたジュリアン・ウィリアムスではなく、ララとのリマッチになる可能性があるそうです。以下はハードのコメントです。

 

"まずはララとカスターノにおめでとうと言いたい。ブルックリンの土曜の夜に素晴らしい試合をしてくれたよね。ララは真の王者であることをもう一度証明したし、ただのボクサーではなくてタフな試合でも戦えることを証明した。俺はみんながララvs.ハード2を見たがってると思うし、俺もやりたいと思う。俺たちは2人ともスーパーウェルター級のエリートだと証明してきたし、また俺たちが世界タイトルをかけて対戦するのをみんな見たいはずだよ。"

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてライトヘビー級コンテンダーのカラム・ジョンソンさん。アルツール・ベテルビエフとの対戦を振り返っています。

 

"俺はあの試合で多くのことを学んだよ。ベテルビエフを効かせたのに飛びかかってストップできなかったからね。もしも同じようなことがあったらもうやらないよ。しばらくの間受け止められなかったよ。だけどあのことから学ばなければならなかった。いいファイターは負けたとしても必ず戻ってくるものだからな。俺はあいつに勝てると思うから是非とももう一度やりたいよ。まぁ俺なら誰でも勝てるけどな。本当に俺が勝てるのかどうか確かめたいんだ。もう一度世界戦のチャンスが欲しいな。"

 

あの試合は本当にエキサイトしたなぁ…てゆーか話戻るけどハードさんコメント優等生かよ笑笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com