ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ゴロフキンDAZNと3年6試合で契約!!updates!

元ミドル級統一王者のゲンナジー・ゴロフキンさん。DAZNとの3年6試合の契約を結んだことを発表しました!

f:id:TBT:20190308235214j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ゴロフキンのDAZNデビュー戦はまだ決まっていないものの6月になる予定でこの試合ではミドル級のエリートとやるつもりはないようです。

 

ゴロフキンは9月にカネロとの3戦目を目指すつもりのようで、そうなると明らかに邪魔なのは5月にカネロと対戦するIBF王者のダニエル・ジェイコブス。もし、ジェイコブスが勝てばカネロはダイレクトリマッチを行使することは明白で37歳のゴロフキンにとってはカネロの勝利が望ましい状況となっております。

 

ちなみにWBOミドル級王者のデメトリアス・アンドラーデも6月に試合を予定しており、ひょっとしたら2人の対戦は実現するかも。ただアンドラーデのスタイルの厄介さとアンドラーデの知名度的にゴロフキンにとってはハイリスクローリターン。早期の対戦の実現は低いかなと思っております。

www.boxsharpjab.com

 

 

今回のDAZNとの契約で2020年と2021年も戦うゴロフキンは39歳まで戦うこととなりますな。まずはカネロvs.ジェイコブスの勝者の対戦を目指すとみられますがこれによってチャーロ との指名戦は消滅。ここは痛いかな。

 

それではゴロフキンさん本人の久々のコメントでございます。

 

"DAZNはファン達にとってとても簡単に大きな試合が見られるようなプラットフォームになったよね。俺のキャリアをどこのプラットフォーム出続けよう決めなきゃならなかった時、DAZNのグローバルなネットワークが完璧に俺のプランとマッチしたんだ。俺のキャリアだけじゃなく東ヨーロッパのエリートなボクサー達も一緒にファン達に見せられる。俺のファン達にいつも支えてくれてありがとうと言いたいし、DAZNで戦えることを楽しみにしているよ。"

 

さらにDAZNのスキッパーさんのコメントです。

 

"ゲンナジー・ゴロフキンはこの世代で最も優秀な選手の1人だし、国際的な評価も高い。これから数年の間からの最高のチームと共に彼の情熱を俺たちのプラットフォームで見せてくれると確信しているよ。"

 

ゴロフキンはミドル級王者として実に19度の防衛に成功。ダニエル・ジェイコブスとの試合で判定勝ちを収めるまで全ての防衛戦をKOで終わらせており、カネロ・アルバレスと対戦してドロー。さらにカネロのドーピング疑惑で一年後となったリマッチで僅差判定負け。しかし判定は議論を呼んでおりゴロフキンは未だ無敗とする声も多いですな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com