ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ジョシュア"ミラーの地元で奴を終わらせなきゃならない"キャンベルupdates!

6月にジャレル・ミラーとのニューヨーク決戦で敵地に乗り込むアンソニー・ジョシュアさん。ブーイングを受けることも厭わないようです。

f:id:TBT:20190307081702j:image

 

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

ジョシュアにとってはこの試合がキャリア初のイギリス以外での試合となり、アウェーでの試合となりますな。

 

"そんなには気にしていないよ。応援やらブーイングとか人気的なものは特に気にしていない。ただあいつに勝つことだけだよ。それだけだからそのほかのことはどうでもいいね。俺はミラーを抹消しなきゃならない。俺がパーカーとやった時楽しんでたのを知ってるだろ?みんな俺が相手をKOする力はあるけどボクシングすることはできないと言っていた。だから試合前パーカーをアウトボックスすると言ったんだ。だから俺が12ラウンド戦えてボクシングできることを証明したんだ。だけどもうそれは終わったことだ。俺はミラーをKOして俺の23人目の犠牲者のリストに入れるよ。"

 

これに対してミラーさんも手短にコメント。

 

"判定まで行くことはない。だって俺が奴をKOするからな。奴をKOする。教えといてやる。みんなまだ俺のベストを見ていない。"

 

そろそろジョシュアさんも落ち着いてきたかな笑。普通に考えるとジョシュアが勝つと思うけどな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてライト級コンテンダーでオリンピック金メダリストのルーク・キャンベルさん。次戦はテビン・ファーマーの3月15日にフィラデルフィアで行われるリングで行われるそうです。

 

キャンベルは昨年9月にかつて敗れたイバン・メンディーにリベンジの判定勝ち。ホルヘ・リナレスに僅差判定で敗れて以来の世界再挑戦を期しております。そして一応WBCライト級王者マイキー・ガルシアへの指名挑戦者ですな。ガルシアについてもコメントしています。

 

"ガルシアがウェルター級で戦った後ライト級に戻ってこれるとは思えない。ウェルター級に行くためには少し筋肉をつけなきゃいけないしまっすぐライト級に戻ってくるとは思えないな。もし彼がスペンスに勝てばウェルター級に残るんじゃないかな。どちらにしても俺はタイトル戦ができるんだ。彼の試合の後俺たちは間違いなく何が起きてるのか知らせを受け取れる。夏までの7月とかに世界戦ができたらいいな。"

 

キャンベルさんがライト級王者になったらリナレスとリマッチかロマチェンコとの統一戦かな…ロマチェンコにはこの人では勝てんやろうけどリナレス相手ならなんかいけそうな…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com