ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

フューリー"ワイルダーには10-2で勝ってた。海外で勝つのは難しいよ"ホワイトupdates!

ヘビー級トップスリーの一角を担うタイソン・フューリーさん。ワイルダーとの初戦はダウン以外全てのラウンドを取ったと豪語しています。

f:id:TBT:20190306095752j:image

 

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

ちなみに2人のリマッチはフューリーがESPNと契約したことでおじゃんになりそう。フューリー曰く今回の契約はワイルダーとのドローを受けて自分自身を守るためだそうです。

 

"俺はやらなきゃならないことを全てやった。俺はダウンした2ラウンド以外の10ラウンド全てを取っていた。10ラウンド取ったのに勝てないならば海外での試合では勝つことは不可能だ。12ラウンド全部とってもドローにされる気しかしないよ。誰がわかる?ワイルダーは劇的に向上しなきゃ俺には勝てない。あのリングは楽しかったよ。地獄ならとても怖いところだけどな。もちろん彼はボクシング史上最も強いハードパンチャーだ。だけどボクシングなら怖くない。多分アドレナリンが出まくってたから次の日になるまで何も感じなかったんだろうな。相手に集中していると全てが見えてくる。あいつの仕事を奪うんだ。それだけだ。ヘビー級なら相手のパンチをもらったら1発で終わる。それだけだ。俺は誰とでもやるし、その辺のごみ収集男でもいい。とにかくアクティブでありたいな。ボクシングが俺を駆り立てるわけではない。トレーニングだ。ボクシングを引退してもトレーニングし続けるよ。そしてメンタルとフィジカルの健康を保つんだ。ボクシングはやり切ったと思ったけどそうではなかったと気づいた。20年もそのことに気づくのにかかったけどな。"

 

素晴らしいトーク力やな…さらにこのことに関連してディリアン・ホワイトもトップランクと契約する流れのようです。情報筋によるとホワイトはすでに締結間近。フューリーとの対戦を目指すのか狙いは定かではありませんがトップランクがヘビー級に進出してきましたな。

www.boxsharpjab.com

 

 

ホワイトは昨年ルーカス・ブラウン、元WBO王者のジョセフ・パーカー、デレク・チゾラを立て続けに破ったものの世界戦は叶わず。

 

唯一の敗戦はアンソニー・ジョシュアに喫したものでその試合でも2ラウンドにジョシュアを大きくふらつかせております。

 

今年の4月にウェンブリーでジョシュアへの挑戦がほとんど決まってましたが金銭面で交渉は難航。ジョシュアはジャレル・ミラー相手にアメリカデビュー。ホワイトはドミニク・ブラジールとのあいだでWBC暫定王座決定戦をやりそうな雰囲気でしたがフューリーに振り回されておじゃんになりそう…うん、まずは3位と目されるフューリーから潰そう笑笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com