ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ジャレット・ハードの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

激戦区のスーパーウェルター級でWBA、IBFの二本のベルトを保持していたジャレット・ハード。身長185センチで体格もかなりがっちりしているフィジカルモンスターで驚異的な打たれ強さとスーパーミドル級と言われても誰も驚かないようなスーパーウェルター級離れした肉体、その体から放たれる強力なパンチ力が武器の選手です。

f:id:TBT:20190221231154j:image

 ジャレット・ハードは現在強豪ひしめくスーパーウェルター級で唯一2本のベルトを保持していましたが先日ジュリアン・ウィリアムスに判定負けを喫して初黒星!!。しかし未だにトップ選手の一人として今後のキャリアで多くの強敵との対戦が期待されている階級の第一人者です。

 

これまでのキャリアで元世界タイトル挑戦者のジョジョ・ダン、後にWBCの世界王者となるトニー・ハリソン、元WBA王者で5度世界挑戦しているオースティン・トラウト、階級最強と目された元オリンピアンでWBAスーパー王者のエリスランディ・ララをことごとく撃破。無敗のまま2本のベルトの獲得に成功。肩の怪我からも復帰して最高の状態を保ったまま今年の後半にWBC王者のハリソンと元王者のジャーメル・チャーロの勝者との統一戦が期待されていましたが、次の試合はウィリアムスとのリマッチに臨むと思われます。

 

ウィリアムスにリベンジした後さらにWBC王者のトニー・ハリソン、元王者のジャーメル・チャーロ、トップコンテンダーのエリクソン・ルビン、元WBAスーパー王者のエリスランディ・ララとの再戦、WBAの指名挑戦者である元IBFウェルター級王者のケル・ブルックらとの対戦が期待されており階級の統一を果たした後ミドル級に上げるのが青写真ですね!

 

世界的にとても層の厚く、競合がトップの座を狙うスーパーウェルター級のトップとして君臨するハードの動向は常に注目を集めており、彼の打たれ強さはおそらくパウンド・フォー・パウンド・・・どの階級を通じても彼の打たれ強さは群を抜いておりかつて世界を震撼させたアントニオ・マルガリートを見ているよう・・・ララやハリソン、トラウトなどの世界王者クラスの相手のパンチをまともにもらってもケロッとして前に出てくる姿は本気でホラー映画のゾンビのようです。

 

しかもジグザグに距離を詰めて体ごと押し込んでは上下に打ち分けるなどかなりクレバーでもあり、194センチの長いリーチからジャブをついてずんずん進んできます・・・ハリソンをKOした右のショートやウェルボーンをKOした右ボディなど特に右のパンチが強力で一撃で相手を沈められるパワーもありますね。

 

初黒星を喫しましたが、間違いなく今後も世界の中心の中量級でビッグマッチに関わり続けるであろうジャレット・ハードの試合をテレビで見るにはどうしたらいいのか、試合を楽しむためにこれまでの来歴もまとめてみました!!

 

www.boxsharpjab.com

 

 

 

 ハードの試合をテレビで見る方法


 日本からテレビでハードの試合を見るにはWOWOWのみ!!

ソース画像を表示

結論から言うと、ハードの試合は地上波はもちろん、スカパーなどでも生中継は致しません。

彼の試合をテレビで見るにはWOWOWと契約する必要があります!!

ただ、WOWOWと契約すると、この試合だけでなく他のエキサイトマッチや、スポーツ中継、映画なども楽しめるのでこれを機に利用してみてはいかがでしょうか?

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

WOWOWの月会費は?

ソース画像を表示

WOWOWの月会費は月額2,300円(税込2,484円)です。
これで、WOWOWライブ、WOWOWプライム、WOWOWシネマの全チャンネルが見放題なんですね。
ちなみにハードの試合の放送はWOWOWプライムです。

また、加入した月は無料で、翌月から視聴料が発生します。
たとえば、4/18に加入したとすると、4/18~4/30までは料金無料で見放題、5/1~通常料金の2,300円(税込2,484円)となるわけです。

 

当月内解約は可能か?

ソース画像を表示

結論から言うと、WOWOWの解約は加入月の翌月から可能となりますので、最低でも2,300円(税込2,484円)は必要です。

つまり契約するなら最低2ヶ月間WOWOWを楽しんだ方がお得ですね。
映画も幅広いジャンルでやってますし、スポーツもサッカーやNBAとかテニスとかアメフトとか、格闘技好きなら総合格闘技UFCの試合とかWWEとかやってるので損はないと思います。

 

 
WOWOWを見るための環境にいるものは?

ソース画像を表示

WOWOWを見るにはWOWOWと契約した上で以下の機器が必要です。

1:BSデジタルチューナー内蔵テレビ、もしくはBSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど(要B-CASカード)
2:BSアンテナ、もしくはケーブルテレビ

既に現在、BS放送が見られる・J:COMなどのケーブルテレビ局でテレビを見ている・スカパー!を契約しているなどの場合は、ネットで申し込むだけでWOWOWが見られる状態です。
ネットで申し込みをしてから約15分程度でWOWOWが視聴可能となります。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

www.boxsharpjab.com

 

ハードの戦歴

 

f:id:TBT:20190304175920j:image

ハードのプロフィール

ジャレット・ハードは1990年生まれの28歳。アメリカのメリーランド州アコキークの出身で身長は185センチ、リーチは194センチとこのクラスではいずれも破格ですね。ジャーモル・チャーロやハイメ・ムンギアたちのように上のクラスにいてもおかしくないような強靭なフィジカルで相手を圧倒していく巨兵ボクサーです。

 

ハードはアマチュア時代特に目立った戦績は残していませんが、2008年にナショナル・ゴールデングローブに出場して2回戦で姿を消しています。その後ハードはボクシングを辞めて消防士になるために地元のサービスエリアでウェイターとして働きながら消防士のボランティア活動に参加していたそうです。しかしアマチュア時代のトレーナーが逝去したことがきっかけでプロデビューを決意したそうです。

 

ちなみにガタイがでかくて金髪。しかもドレッドへアー、刺青だらけと見た目はかなり怖そうなハードですが、とてもまじめで優しい性格で知られています。ジェイソン・ウェルボーンとの防衛戦の前のインタビューではウェルボーンの身内が亡くなったことを知り哀悼の意を示したり世界王者として名声、大金を得た現在も地元の両親とともに暮らしてトレーニングもとてもまじめにこなす良いひと王者の筆頭・・・

 

そんなハードは個人的にファイトスタイルはあまり好きではないのですが、とても応援したくなる王者。特別な才能はないし、打たれても打たれても前に出る彼のボクシングスタイルは心配になりますが彼の性格とインタビューで垣間見える性格の優しさを知ると世間をにぎわすバッドボーイのボクサーたちとは一線を画す存在ですね。

www.boxsharpjab.com

 

これまでの実績

f:id:TBT:20190304180018j:image
ハードは2012年の22歳の時にミドル級でプロデビュー。その後1か月に一回のペースで試合経験を積んでいき、2013年には6回戦、2015年に8回戦を戦っています。

 

2015年の末に無敗のフランク・ガラルサに10回戦でKO勝ち。さらに無敗のオスカー・モリナを下して無敗同士の戦いに勝利していきます。

 

そして2016年にはかつてウェイター級でIBF王者のケル・ブルックの挑戦した経験のあるジョジョ・ダンと対戦。圧倒的な体格差で押し切って6ラウンドでダンを沈めて世界戦のステージへと駒を進めます。

 

IBF王座獲得と防衛
 f:id:TBT:20190304180107j:image

2017年ハードはジャーモル・チャーロの返上した空位のIBFタイトルの決定戦に出場します。アラバマ州バーミンガムでデオンテイ・ワイルダーの前座で行われたこの試合の相手はトニー・ハリソン。

 

ハリソンはスタミナに難があり1敗しているものの鋭いワンツーを武器に中間距離で戦うアウトボクサー右ストレートには貫通力があり、多くの相手をマットに沈めてきた実績があります。試合前の下馬評でもより多くの経験をしてきたハリソンが有利とみられていましたね・・・

 

この試合は初回からハードがガードを固めて前進し、ハリソンがワンツーでハードを遠ざける激闘に。しかしハリソンは打っても打ってもダメージを見せないハードのプレッシャーから徐々に逃げ出せなくなります。そして迎えた8ラウンドの終盤にハードの右でダメージを負ったハリソンは9ラウンドにハードがそれまで見せていなかった右ショートで大の字にダウン!!よく立ち上がりましたがマウスピースを吐き出したハリソンのダメージを見たレフェリーが試合をストップ!!ハードが無敗のまま王座につきました!!

www.boxsharpjab.com

 

ちなみにこの二人は試合を通じてライバルでありながら友情が芽生えたようでハードはハリソンのWBC王者のジャーメル・チャーロへの挑戦前にハリソンを激励。五日リマッチをやりたいと語り合ったそうです。そしてハリソンはこの試合で見事なアップセットでチャーロを撃破!!今年前半に予想されるチャーロとのリマッチに勝利すればハードとの統一戦もあり得ますね。

 

さらにちなみにハリソンさんもとても良い人。デトロイト出身の彼は高校時代に家を取り壊されて現在ジムを開設。治安の悪い地域に住む子供たちを守るためにおもちゃや遊ぶスペースを確保。さらに食料やおもちゃを可能な限り支給する試みをしています。良い人同士通じ合うものがあるのかな・・・

 

 王座を獲得したハードの初防衛戦は元WBA王者のベテラン、オースティン・トラウト。トラウトはサウスポーの曲者でカネロ、ララ、チャーロ兄という名だたる強敵と対戦。対戦相手がだれであっても全力を尽くすとてもいい選手で世界戦以外で敗れた経験はなく、カネロ、チャーロにも苦戦を強いています。

 

この試合の下馬評もトラウト有利。相手に対して半身に構えてスルスルと逃げ回り、全てのパラメータがまとまっていて崩しづらいトラウトをハードのスキルでは捉えられないのではないかという声が大多数でした。

 

しかしこの試合のハードはまさしくゾンビ。前半戦はトラウトが華麗な足さばきでハードの前進をいなしながら左のカウンターをヒットしてポイントをピックアップしますが、ハードは何事もなかったかのように前進。徐々にトラウトを追い詰めて上下共にダメージを与えていきます。

 

疲れも出てきたトラウトは9ラウンドにはほとんどストップ寸前に追い込まれ、ダメージを隠せなくなります。そして10ラウンド終了時にトラウトのダメージを鑑みたセコンドがギブアップ!!トラウトに初のKO負けを擦り付けて実力を証明しました!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

www.boxsharpjab.com

 

 ララとの統一戦と怪我による離脱
 f:id:TBT:20190304180124j:image

トラウトを下したハードは半年後、WBAスーパー王者のエリスランディ・ララとの王座統一戦に臨みます。ララはキューバの元オリンピアンでスピードあふれるサウスポーのカウンターパンチャー。階級最強の呼び声が高い選手で相手の入り際に合わせた左のカウンターでオースティン・トラウト、ジャン・ザベック、アルフレド・アングロ、ユーリ・フォアマン、バネス・マーティロスヤンを撃破。敗れた2試合はポール・ウィリアムスとカネロ・アルバレスでどちらも判定は大いに議論を呼び実質無敗の声も多いです。

 

そんなララは階級最強と目されながらも自分からあまり手を出さず、試合が面白くないことから不人気王者に甘んじていました。そのため誰も対戦したがらないララに挑むハードでしたが実績で大きく劣るためオッズは圧倒的に不利でした。

 

しかしラスベガスのハードロック・カジノで行われたこの試合は物凄い壮絶な死闘となります。ララにスキルでは勝てないことを承知のハードは捨て身の接近戦。ララの左ストレートを何度食らっても何もなかったかのように前進するハードは徐々にララの距離を詰めて接近戦に持ち込みます。

 

ララも大柄なハードの圧力が想定より強かったのか真正面から左ショートをねじ込むなどこれまでの彼の試合では見られなかった大きなハートを見せます。そして一進一退で採点が難しい試合となりましたが12ラウンドにハードの左フックでララは痛恨のダウン!!このダウンが決め手となって2-1の判定はハードに!!ダウンが無ければドローとなる壮絶な死闘を演じた両者には大きな拍手が送られました!!

 

これによりハードはWBA、IBFのベルトを持つ統一王者、並びに階級最強と目されるようになり活躍が期待されます。

 

しかし、ハードはララ戦の前に肩を負傷していたことを告白。手術に踏み切って8か月間のブランクが空いてしまいます。

www.boxsharpjab.com

 

そして2018年12月に復帰したハードはワイルダーVSフューリーの前座でミドル級を主戦場とするジェイソン・ウェルボーンを相手に防衛戦。肩の手術明けということもあって比較的楽な相手となります。

 

そしてこの試合はウェルボーンがガンガン前に出てくるまさかの展開に。試合前ジャブを使いたいと話していたハードは4ラウンドに堪忍袋の緒が切れたのか右ボディ一閃!!ウェルボーンに10カウントを効かせる一発KOで強さを見せつけました。

 

そしてこの試合後、WBC王者のジャーメル・チャーロがリングインして対戦を要求。ハードも応じて両者の統一戦の機運が高まります。

が、チャーロは12月末の試合でハリソンに判定負けで王座陥落。判定が微妙だったことからリマッチへと進み、ハードはジュリアン・ウィリアムスとの防衛戦に進みます。

 

www.boxsharpjab.com

 

ウィリアムス戦とまさかの敗北

ハードは2019年5月11日にコンテンダーのジュリアン・ウィリアムスと対戦します。ウィリアムスはかつてIBF王者だったジャーモル・チャーロと対戦して大善戦したものの5ラウンドに強烈なアッパーをもらってKO負け。フィラデルフィアのファイターで元IBF王者のイシェー・スミスを破り世界への切符を手にしてきました。

 

ハードの地元に近いバージニア州で行われたこの試合はハードが少しウィリアムスを舐めていたのかもしれません。試合前の控室でウィリアムスのトレーナーがハードがチームとジョークを飛ばしながら散髪しているのを見かけるなど緊張感のない試合前の雰囲気だったそうですね。

 

そして試合ではこの試合にかけてきたウィリアムスが2ラウンドにダウンを奪い優勢に進めます。焦るハードは中盤接近戦で大ぶりの左右フック、右ストレートを効かせるシーンも作ったもののウィリアムスにインサイドで上回られて激闘の末判定負け!!キャリア初黒星を喫して王座から陥落しました!!

 

ハードは試合後にすぐダイレクトリマッチを要求。とんとん拍子でいけば2019年の後半に両者のリマッチは実現すると見られ、ハリソンVSチャーロの勝者との統一戦は来年以降に持ち越しとなりそうです。

今後期待される試合

 

f:id:TBT:20190304180229j:image

ハードに期待される試合はスーパーウェルター級王座をかけた試合です。WBC王座はトニー・ハリソン、WBO王座はハイメ・ムンギア、WBAレギュラー王者には先日ララと引き分けたブライアン・カスターノが君臨しており元王者のジャーメル・チャーロやエリクソン・ルビンも指をくわえてチャンスを待っています。

 

さらにムンギア以外はPBCと契約している選手たちで試合実現へのハードルはかなり低いです。目下トニー・ハリソンとジャーメル・チャーロとのリマッチの勝者との対戦が取りざたされていましたが、ハードもまさかの判定負け。まずはタイトルを取り戻して統一した後は本人はカネロ・アルバレス、ジャーモル・チャーロとのミドル級での将来的な対戦を希望しておりこのまま勝ち続けると十分あり得そうですね!

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

ハードのファイトスタイル
 f:id:TBT:20190304180317j:image

www.youtube.com

ハードのスタイルはその強靭なフィジカルを生かしたゴリゴリ前進するブルドーザースタイル。本人的にはジャブをついて中間距離で打ち合いたいようですがスーパーウェルター級の強豪たちはハードを上回るスピードを持つ選手が多いので結果的にマルガリートのように前進して相手を押しつぶすスタイルが多いですね。

 

ハードの打たれ強さは階級では間違いなく最強で恐らくすべての階級でも最高レベル。どんなにいいタイミングでパンチをもらっても怯むことなく前に出る姿はアントニオ・マルガリートを彷彿とさせキャリアの終盤のダメージが心配ですが対戦相手からすると物凄く嫌な相手です。

 

さらに距離の詰め方もジグザグで相手の進行方向をふさいでララをダウンさせた左フックもハリソンをKOした右ショートもそれまで見せていなかったパンチ。ここぞという場面でドンピシャの強打を放てるクレバーさも魅力の選手です

 

まとめとハードの今後

f:id:TBT:20190304180342j:image

いかがでしたでしょうか?激戦区のスーパーウェルター級で統一王者として君臨し、敗れてもなお階級の第一人者のジャレット・ハード。エリスランディ・ララを破った彼は間違いなく現在のスーパーウェルター級ではトップに位置する選手です。

 

その大柄で何度打たれても前に出続けるフィジカルの強さ、下馬評が不利でもすべて覆してきた地力とメンタルの強さと自らの強さを信じるからこそ生まれる相手への思いやりがとても魅力的な王者ですね!!

 

ハードの試合は常に前に出て打たれても打ち返すため大激闘となることがとても多いです。彼の耐久力から徐々に逆転していく姿はまさにホラー映画。徐々に相手を追い詰めていくそのスタイルの怖さは相手のメンタルをも削る圧力ですね・・・

 

そんなハードの試合をテレビで見るにはWOWOWのエキサイトマッチが最適です。過去の試合もリピート放送でされていますし、ぜひこれを機にWOWOWと契約してはいかがでしょうか?

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

www.boxsharpjab.com