ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パヤノさん復帰と今後を語る…updates!

昨年WBSSバンタム級トーナメントの1回戦で井上尚弥に70秒失神KOを食らった元WBAスーパー王者のパヤノさん。復帰戦を目前にコメントが届いております。

f:id:TBT:20190222095358j:image

 

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

パヤノは日本に乗り込んできたものの横浜で井上尚弥に右ストレート1発で後頭部から倒れる豪快なKO負け。3月9日のポーターvs.ウガスのラスベガスでのカードにて無敗のダミアン・バスケスなる相手と復帰戦を行います。

 

"またPBCで戦うことができて最高にエキサイトしているよ。バスケスは若くてとても強くハングリーだ。必ずベストな状態で俺に向かってくるよ。まぁそれでも俺に勝つには充分じゃないと思うけどチャレンジは楽しみにしておくよ。井上尚弥との前戦は当然だけど俺のプラン通りでは全く持ってなかったし、あの試合はなかったことにしたいな。そしてまた世界タイトルマッチを戦いたいと思ってるんだ。日本での試合の後たっぷりと休暇を取ってゆっくりさせてもらったよ。今回のバケーションは俺にとってすごくいい感じだった。"

 

さらにトレーナーのエルマン・カウセドさん。

www.boxsharpjab.com

 

 

"パヤノの試合が決まって本当に嬉しいし、前回の試合でのイメージを払拭したいと思っているよ。そのためには長くリングから離れる必要もあった。数ヶ月の休みだったけど彼にはすごくうまく作用している。バスケスに関して言うと彼じゃパヤノに勝てる相手ではないよ。若すぎるし全然経験不足だ。全くもって時期尚早だね。"

 

パヤノさんは元オリンピアンでドミニカ共和国出身。2010年にアメリカのフロリダに引っ越してきてキャリアを続けてアンセルモ・モレノにまさかの判定勝ち。10度以上防衛した名王者の長期政権に終止符を打ってさらには元オリンピアンのルーシー・ウォーレンをトップアマ同士の試合とは思えない荒れた展開で破り、再戦で敗れて陥落しましたな。以下は再びパヤノさんのコメントです。

 

"9年前にアメリカのフロリダに来てプロデビューしてからこれまでトレーニングをストップしたことは一度たりともない。俺はキャリアの初めから世界タイトルを取る機満々だったし、その気持ちと情熱は今になっても何も変わっていないよ。俺はまた王者になるし、そのうちまたグレートなトップ達と相見えるよ。9日の試合はバンタム級のタイトルを取り戻す最初のステップだ。"

 

井上戦のイメージが強すぎて…この後ネームバリュー的にはチャンスはあるかもやけど苦しいなぁ…

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

www.boxsharpjab.com