ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ロマチェンコvs.クローラ4月12日決定!サンダースupdates!

WBA.WBOライト級王者のワシル・ロマチェンコさん。かねてよりの噂通り4月12日に元WBA王者のアンソニー・クローラを相手にロサンゼルスで防衛を行う運びとなりました!

f:id:TBT:20190220110732j:image

 

www.boxsharpjab.com

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

オリンピックで二度金メダルを取ったロマチェンコはこれが2度目の防衛戦。入札を回避して試合が締結されましたな。

 

以下はロマチェンコのプロモーターであるトップランクの副社長。カール・モレッティさんのコメントです。

 

"ロマチェンコは次戦でクローラとやることになって指名戦の義務を果たすことになるよ。こちらの望みはクローラと4月にステープルズ・センター。それから夏にさらなる統一戦がやりたいな。"

 

ロマチェンコはフェザー級からライト級を制した3階級制覇王者。ライト級ではホルヘ・リナレスを激闘の末に10ラウンドTKOで下してWBA王座を獲得。初防衛戦でWBO王者で2階級制覇王者のホセ・ペドラサを2度ダウンを奪っての判定勝ちで王座統一。パウンド・フォー・パウンドに推す声も上がっています。

 

クローラはそのリナレスに敗れて王座陥落した元WBA王者。タフなブルファイターですがロマチェンコ相手にはかなり苦しい試合が予想されておりますな…

www.boxsharpjab.com

 

続いて元WBOミドル級王者で4月にスーパーミドル級王座の決定戦に出る無敗のサンダースさん。今後のスーパーミドル級での試合について語っています。

 

2015年からまったり年1ぐらいのペースで防衛していたサンダースさんは昨年ドーピング陽性で王座返上。重い処分にはなりませんでしたがアンドラーデとの試合はフイになりましたな。

 

"俺のキャリアの新しいチャプターさ。レミュー戦の後より大きな試合をしようと努力した。カネロやゴロフキンとの試合を求めてたんだ。でもその小さな視野から出てみて手にしたオプションが今回の試合さ。俺はミドル級にも戻れるし、スーパーミドル級にも残れる。ビッグマッチが実現できるところに俺は行くよ。2018年は俺に取って最悪な一年だった。でもダウンしたってどうやって立ち上がるかが重要なんだよ。タイソン・フューリーが俺に教えてくれたんだ。俺はスーパーミドル級のタイトルをかけて戦う。ウェイトは合わないかもしれないけど時が教えてくれるよ。スーパーミドル級ではより強くより良くなって戻ってくるよ。週末は大きな試合になるし俺が勝つよ。カネロやゴロフキンが俺とやりたくないなら国内ビッグマッチだね。俺にはまだまだ残されたキャリアがあるし、ミドル級からスーパーミドル級の誰とでもやってやる。俺が世界戦がやりたいって言ったらフランクが応えてくれたんだ。ビッグネームと試合をするのにはいいポジションに付けられているよ。"

 

サンダースさんのバーターでカラム・スミスもやるみたいですな…相手は誰になるのかな?

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

www.boxsharpjab.com