ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ウィリアムスさんワンバウンド…セルヒオ・マルティネスvs.ポール・ウィリアムス

こんにちは管理人です。

今日は2010年アメリカで行われたWBC世界ミドル級タイトルマッチ

王者セルヒオ・マルティネスvs.ポール・ウィリアムスの一戦です!!

 

www.boxsharpjab.com

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 

両者は1年前に対戦しており、その時はウィリアムスが議論を呼ぶ接戦の末判定勝ち。

その後パブリックを破り王者となっていたマルティネスにウィリアムスが3階級制覇をかけて挑みました!

 

しかし、この試合は 2ラウンドにマルティネスの強烈なカウンター1発でウィリアムスが前のめりに失神!!顔面から落ちてワンバウンドする戦慄のKOでこの年のノックアウト・オブ・ザ・イヤーに選ばれました!!

 

マルティネスのベストバウトと言われるこの試合を振り返ります!!

 

試合経過

 

 

1ラウンド

ウィリアムスは開始からワンツーを放ってマルティネスは打ち終わりにカウンターのジャブと左ショートをヒット!

ウィリアムスはそれでも物ともせずにグイグイ前に出て長いワンツーを放つ。

マルティネスは中盤ボディを当ててウィリアムスの懐に侵入して左右フックも決める。

さらにマルティネスは飛び込んでの左ショートをダブルで当ててテクニックの差を見せる。

接近戦での左フックが冴えてウィリアムスは被弾が増える。

 

2ラウンド

開始30秒マルティネスはウィリアムスの動き出しに左ロングフックを浅く当ててフィニッシュへの布石を見せる。

そして迎えたラウンド1分過ぎウィリアムスの左に合わせた死角からのマルティネスの左フックがクリーンヒット!!ウィリアムスは顔面から糸の切れた人形のように崩れ落ちてワンバウンド!ピクリとも動かずに10カウントを聞いた!!!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

 

マジで最高のノックアウト・オブ・ザ・イヤーじゃね?

 

っていうくらい当時衝撃のKOでしたね。それくらいウィリアムスの打たれ強さは定評があったし、この選手は打たれても打たれても何事もなかったかのように前に来るから余計衝撃でした。

 

マルティネスはこの試合の前にパブリックに殊勲の勝利。キャリアハイのパフォーマンスの後にさらにキャリアハイが待っていたというアルゼンチンが誇る名王者ですな。

 

この試合でも明らかにあのパンチは狙ってたし、この人が長い道のりで培ってきたテクニックは現在のボクサーたちも見習うべきものが多いと思うなステップの踏み方とか。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

 

www.boxsharpjab.com