ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ワイルダーさんジョシュアvs.ミラーに興味なし…カラム・ジョンソンupdates!

WBC世界ヘビー級王者のデオンテイ・ワイルダーさん。本日ライバルのアンソニー・ジョシュアがアメリカでジャレル・ミラーと対戦することを発表しましたが興味を示しておりません…

f:id:TBT:20190214162746j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

ワイルダーはミラーがあまり知られていないとしてイベントの成功自体を懐疑的に思っており、ミラーの地元のブルックリンでも難しいのではないかと見ています。

 

"アメリカではジャレルの知名度は低い。ミラーはブルックリン出身でそれに固執してるけどブルックリンでもあいつのことなんて誰も知らないよ。マーケットで知られてるような選手じゃないし、俺からしたらいい試合だとは思わないな。だってアンソニー・ジョシュアもアメリカでは知られてないからな。みんなジョシュアが俺の50億のオファーを蹴ったことを知ってる。でもあいつのオファーは15億だっただから試合は行われなかった。だから彼らがそれを受け入れるかわからないけど見てみなきゃわからないね。それにあいつらが思い描いてる結果が得られるかもわからない。イギリスから出てきて名前を売りたいんだろうけどそんな簡単にことが進むかな?もしあいつが俺のオファーを受けてアメリカでやるって言ったらみんなあいつを称えてたのにな。"

 

ワイルダーはその前にフューリーを倒さなあきませんからな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてライトヘビー級コンテンダーのカラム・ジョンソンさん。復帰戦で勝利してビボル、ベテルビエフとのタイトル戦を目論んでいます。

 

ジョンソンは10月にIBF王者のベテルビエフに挑んで大きなアンダードッグとみなされながらもダウンを奪う健闘の4ラウンドTKO負けで初黒星。評価を上げて再起戦で勝利するとすぐに世界戦をやりたいそうです。以下はトレーナーのジョー・ギャラガーさんのコメントです。

 

"ジョンソンは誰もやりたがらない相手からのオファーを受けたんだ。だけどその前の試合での消化不良が続いていたことが敗因だね。シェーン・モナガンとの試合は長く続くだろうかそれが俺たちの必要な試合さ。この試合はいい試合になるだろうしね。次の世界タイトル戦のチャンスにつながるような試合さ。次のチャンスにつながるいい試合だと思ってる。モナガンはバレラとブラウンとかのトップ選手にしか負けてないしね。ジョンソンがこの試合に勝てば次の世界タイトル戦に進めるよ。ジョンソンはベテルビエフにリベンジしたいと思ってるけどビボルになるかもしれないね。"

 

ジョンソンvs.ベテルビエフはすごかったですよねぇ…本当に勝てるんじゃないかなと思いましたもん…

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com