ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ブラント"俺が今自分が追いかけてきたターゲットになってるんだ"updates!

昨年日本の金メダリストの村田諒太に圧勝を収めてWBAミドル級レギュラー王座に就いたブラントさん。今週末初防衛を控えてコメントしております。

f:id:TBT:20190214141044j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

"村田との試合はまだまだ遠い記憶になんてなってないし、鮮明に覚えているよ。試合が決まってからね。彼の試合をいつも見ていて俺なら勝てるなと思っていたのを覚えている。俺が今王者になったからこそ、そのことを覚えてるんだ。俺がここに到達する前ほかのコンテンダーと同じようにターゲットにしていたからね。今は俺がみんなのターゲットだよ。"

 

28歳のブラントは今週末無敗のカーサン・バイサングロフと地元のミネソタ州で対戦。ミドル級のトップとして君臨することについては…

 

"俺たちのトレーニングキャンプは天と地がひっくり返ったみたいな感じだよ。世界タイトルををかけて戦うチャレンジャーのようなマインドでは準備はしていない。チャンピオンなんだから相手は俺の全てを知ろうとして俺を研究して試合に臨んでくる。だから俺も村田と同じ責任を持ってチャンピオンとして戦うよ。俺は自分が戦う相手の全てを知り尽くして試合に臨みたい。実際に試合に臨んだら適応しなきゃならないことは必ずでてくるけどそれもファイトの一部だ。試合につれてバイサングロフが俺にサプライズを起こすようなものは何もない。特に俺は王者だからほかの誰かのハイライトになるような試合にはするつもりはない。"

www.boxsharpjab.com

 

金曜日の試合となりますが、バイサングロフは初めてのアメリカでの試合。ウクライナ出身の彼は前戦ホームで判定勝ちを収めており文字通り今回の試合が大きなステップアップとなりますな。

 

一方のブラントも村田に勝ってタイトルを獲得したものの一番有名な試合は昨年のWBSSスーパーミドル級トーナメントの一回戦で元2階級制覇王者のユルゲン・ブレーマーにドイツにてキリキリ舞いにされて判定負けした試合ですな。

 

"俺は世界王者になる道のりの中で集中を切らしたことは一度としてない。俺はただミドル級の1人の王者以上の存在になるべく集中してるんだ。みんな俺がブレーマーに負けた後ノーチャンスとか思ったかもしれないけど俺はいつも世界でベストなミドル級とやりあえるってわかってたんだ。俺は去年村田相手にそれを証明したけどまだやるべきことはたくさんある。ただミドル級タイトルを持ってるだけじゃなくて、ミドル級の真の世界王者になりたいんだ。そのために唯一の道は勝ち続けることさ。俺はいつも追いかけてきたターゲットに自分がなってるんだ。"

 

そういえばお主も今週末試合か…チャーロ とかと比べてしまうと地味やな…村田とのリマッチに向けて頑張っておくれ…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

www.boxsharpjab.com