ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

フォンフォラ引退!マチャドupdates!

広告

ライトヘビー級コンテンダーで2度アドニス・スティーブンソンに挑戦した31歳のフォンフォラさん。なんとエドウィン・ロドリゲスとの試合を前にして引退することを発表しました!

f:id:TBT:20190214193311j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

フォンフォラは3月9日にエドウィン・ロドリゲスと対戦が決まっており、ポーターvs.ウガスの試合のアンダーカードで戦う予定でした…フォンフォラは昨年6月にイスマエル・シラクをKOしてから試合をしておりません。

フォンフォラによるとシンプルに戦うモチベーションが保てなくなったそうです。

 

"俺にはもはや情熱がないんだ。さらなるアドレナリンやモチベーションも俺の中にもうない。それがいつもリングに上がる俺の情熱だったんだけどね。俺は健康だし、全てにおいて問題ない。だけどもはやボクシングをするためのハートがないんだ。俺はいつも0か100の男なんだよ。そのほかに理由など何もない。今までありがとう。"

 

フォンフォラはスティーブンソンに挑戦して一度目はスティーブンソンからダウンを奪う大善戦の末に判定負け。そこから世界のトップの1人と目されましたが、スミスにまさかの初回KO負け。スティーブンソンとの再戦でも2ラウンドにストップされ、世界タイトルには手が届きませんでしたな。

 

突然すぎてロドリゲスがちょっと気の毒やけどお疲れ様でした…

www.boxsharpjab.com

 

続いてマチャドさん。カンシオとのリマッチに進む模様です。

 

マチャドさんはカンシオにまさかの4ラウンドKO負け。減量が相当影響したと思われますがスーパーフェザー級でリベンジですな。

 

"俺は予定よりも2週間遅くトレーニングキャンプやについたんだ。息子が手術しなきゃならなくてプエルトリコにいなきゃならなかった。俺はプエルトリコで基本的なことはしたし、いつもは8週間のキャンプを6週に変えたんだ。問題はウェイトで適切な時にウェイトを作れなかった。試合の時には疲れ果ててたんだ。控室を出る時にはもう死んでたよ。初回の後俺は手を出せなくなったし、すごく体が重く感じた。減量の後脱水していて俺は148パウンドまでリバウンドしたんだ。いつもは144か146なんだけどね。いつもは朝と昼に計量して何もないんだ。だけど何かミスをしたんだろうな。リマッチするし、リマッチでは体を整えて臨むよ。約束する。カンシオみたいな奴は俺をKOできる器じゃない。奴はタイトルを待ってる間楽しんどけばいいさ。俺はタイトルを取り戻すけどまずは医者の意見を聞かなきゃな。ウェイトを遅く作ったことが問題なんだ。"

 

リマッチやめといたほうがええんちゃうか…一回減量失敗してたら怖いねんな…

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

www.boxsharpjab.com