ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

サーマン "パッキャオのチームからの連絡を待っている。対戦したいね"ブラジールupdates!

WBAウェルター級スーパー王者のキース・サーマンさん。年末までにマニー・パッキャオとの試合を実現させたいと息巻いております。

f:id:TBT:20190213153354j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

サーマンは先月ホセシト・ロペスを苦闘の末判定で破って約2年のブランク明け。パッキャオも先月ラスベガスにてブローナーを相手にWBAレギュラー王座を防衛。健在ぶりを示しています。

 

"俺はマニー・パッキャオと戦いたい。パッキャオとサーマンが対戦したらどうなるか想像して見なよ。彼は40歳でもまだまだ手強い。ブローナーとの試合ではパワーをリスペクトしたよ。俺たちの試合はいい試合になるし、パッキャオが無敗のファイターとやるなんていつぶりだ?チームパッキャオからの返事を待ってるよ。俺たちは同じ月に戦ったし、夏でもそれ以降でも構わないから交渉してる。ボクシングにとってもグレートな試合になるし、ぜひ実現させたいね。"

 

ちなみにマイキーvs.スペンスについては…

 

"もしマイキーがスペンスに勝てばパッキャオvs.マイキーはスポーツにとってやらなきゃならない試合だ。彼がスペンスに勝てば次のパッキャオなるのかな?でも俺はマイキーが勝つとは思えない。アマチュアの頃からマイキーを知ってるし、彼はグレートだ。でも階級があるのには理由があるんだよ。ポーターやスペンスみたいに他に興味のある相手もいるよ。彼らには若さがあるからね。パッキャオはどのくらいトップレベルにいる?俺は今の位置からならパッキャオが手の届く位置にいると感じるんだ。だから手を伸ばして試合を実現させたいんだよ。"

 

結構面白い試合になりそうやけどパッキャオはメイウェザーまっしぐらやからなぁ…

www.boxsharpjab.com

 

続いてWBC指名挑戦者でディリアン・ホワイトとの暫定王座決定戦が確実視されるドミニク・ブラジールさん。王者のワイルダーさんがタイソン・フューリーと引き分けたための措置ですな。

 

ちなみにワイルダーとフューリーは5月18日にニューヨークのバークレイズ・センターで再度激突する運びとなりそうですな。以下はWBCのコメントです。

 

"ヘビー級に活性化させるような材料を与えるにはブラジールに指名挑戦者としての正当な権利を与えなければならない。そのためWBCとしてはホワイトとブラジールに暫定王座決定戦を発令する。"

 

ブラジールは2017年の11月に同国人の教師ボクサーであるエリック・モリナを破って指名挑戦者としての地位を確立。20勝18KO1敗の戦績を持つハードパンチャーで唯一敗れた試合はイギリスにて今をときめくアンソニー・ジョシュアの初防衛戦の相手として敗れた試合のみ。

 

しかしながらホワイトは昨年ルーカス・ブラウン、ジョセフ・パーカー、デレク・チゾラといった強敵たちをことごとく破っており、キャリアの厚み、対戦してきた強豪たちとの経験や勢いではホワイトが圧倒的に勝りますね。

 

ホワイトは4月にO2アリーナを抑えてるっぽいのでそこでやるのかな?

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

www.boxsharpjab.com