ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ラミレス、セペダ試合後のコメント、デゲールupdates!

本日カリフォルニアで行われたWBC世界スーパーライト級のホセ・ラミレスとホセ・セペダさん。かなりの接戦の末なんとかラミレスが王座を保持しましたが両者のコメントがございます。

f:id:TBT:20190211130710j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

まずはなんとか2-0の僅差判定でセペダに勝利した王者のホセ・ラミレスさんから。

 

"セペダはものすごくタフでスマートなサウスポーファイターだったよ。セペダは本当にこの試合に向けて最高の準備をしてきたんだと思うな。彼はすごくいい間合いと距離を保ち続けながら戦っていた。それが原因で本当にタフで難しい試合になってしまったんだ。だけど俺は真の王者だからチャンピオンシップラウンドでなんとか巻き返せて今回の判定勝ちを手にできたと個人的には思っているよ。チャンピオンシップラウンドで最も効果的な俺のパンチをセペダに食らわせられたからね。"

 

…俺はセペダの方がチャンピオンシップラウンド有利やったと思ったけどな。

 

続いて惜敗したセペダさん。

"ホセ・ラミレスは素晴らしいファイターだった。そして彼のファンの声援はすごくて、それが後押ししていたね。彼の瞬間を作られてしまったよ。"

 

セペダもこの試合ぶりだと次のチャンスがまた巡りそうですな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてユーバンクとの対戦を控えるデゲールさん。引退したグローブスになぜか攻撃をかましています笑笑。

 

デゲールとグローブスはお互いが世界王者になる前にかつて対戦してグローブスが判定勝ち。デゲールに初黒星をなすりつけています。

 

その後デゲールの方が先にアンドレ・ディレルを破ってIBF王座戴冠。グローブスは4度目の世界挑戦でチュディノフをKOしてWBAスーパー王座を戴冠。昨年カラム・スミスに敗れて現役を30歳で引退することを表明しました。

 

"俺はこないだグローブスが引退するって記事を読んだんだけど、あのタイミングで発表するってことは俺とユーバンクの試合を邪魔してるとしか思えないな。俺を落ち着かせようとしているみたいに思える。グローブスってのはそういう奴なんだ。ただのいい奴じゃないんだよ。俺とグローブスの間にはいつだってライバル意識がある。でもみんな俺たちを比較することなんてできないよ。俺の達成してきたこと、稼いだ金、勝ってきた奴らの名前を見てくれよ。比較にならないだろ?とにかくグローブスのことは忘れるんだ。あいつはドーナツみたいに薄っぺらな奴なんだからな。"

 

デゲールさん試合前にして情緒不安定なようだな…グローブスなんもデゲールのことは言ってないのに…

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com