ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

やっぱスター性は抜群ですよね…試合後のコメントもあり。ガーボンタ・デービスvs.ウーゴ・ルイス

こんにちは管理人です。

今日は2019年2月9日に行われたWBAスーパーフェザー級スーパー王座タイトルマッチ

王者ガーボンタ・デービスvs.ウーゴ・ルイスの一戦です!!

f:id:TBT:20190209122152j:image

 

 

 

www.boxsharpjab.com

 

この試合はデービスの初防衛戦。メイウェザープロモーションズ期待の24歳で元IBF王者でもある二冠王。昨年元フェザー級王者のケジャールをKOして以来の試合となり、豪快なKOを期待されるサウスポーの強打者です。

ルイスは2階級制覇王者で、アブネル・マレスの負傷により2週間前に試合を受けたウォリアー。1月にアルベルト・ゲバラに判定勝ちしており、この試合に勝てば3階級制覇の偉業達成となる背の高い強打者である。

 

そしてこの試合は初回からルイスをビビらせまくったデービスが普通にルイスを追い込んで左ストレートを振りまくる一方的な展開に。パワーの違いから手が出せないルイスはラウンド終盤左ストレートからの右フックを浴びてたまらずダウン!!レフェリーが試合をストップした!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

試合経過

 

1ラウンド

開始から自信満々で前に出て強打を振るデービス。

ルイスはリーチを生かすべく距離を取ろうとするがデービスの速いジャブになかなか手が出せない。

デービスは右ボディを放ってルイスは入り際を狙うが強打を警戒して腰が引けてしまっている。

中盤にはデービスが強力な左リードを放ってルイスを下がらせどんどん圧力をかけて追い込んでいく。

ルイスは右を放つが、デービスは左クロスを狙ってガードの上からでも左をねじ込む。

デービスはルイスをじっくりとコーナーに追い込んで左ストレートからの返しの右フックをヒット!ルイスはたまらず崩れ落ちて鼻から出血。立ち上がったものの虚ろなルイスの表情を見たレフェリーは試合をストップ!デービスがド派手に初防衛を飾った!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

デービスさんやっぱ強いわ…

 

ケジャール戦でもそうやったけどデービスという選手は下がる相手にはめっぽう強い。特にルイスのようにある程度距離がないとどうしようもない相手には負ける気がしなかったろうな。

 

以下はデービスのコメントです。

"今夜はグレートなパフォーマンスを見せたかっただけなんだよ。アブネル・マレスとやる予定だったけど彼は怪我をしてしまった。だから今夜の俺の目標はグレートなパフォーマンスをすることでそれができたと思ってるよ。ルイスが起き上がったけどストップされることはわかってた。俺がジャブをついたら彼は顔の前にガードを置いてたからフックとアッパーが当たると思ったんだ。今年はよりアクティブな年にする自信がある。今年は3戦か4戦したいな。俺のチームはハッピーだし、次の準備もできてるよ。次の試合は6月にボルチモアでやりたいな。俺はホームに戻ってくるぜ。"

 

さらにルイスさんのコメントです。

"デービスはすごく強かった。彼のパンチは開始からすごく強かったよ。計量の時から多くのウェイトを上げてきたようだね。全てのパンチが効いてしまったよ。俺の鼻が折れたんじゃないかな。"

 

さらに試合をストップしたレフェリーのレイスさん。

"ルイスは俺の声に反応しなかった。俺は控え室でああいう時にどうすればいいのか明確に伝えていた。スペイン語で続けたいか聞いたけど何も返ってこなかった。すごくダメージがあったしね。もともと決めていたんだろう。もしうなづいていたら試合は続行していた。"

 

ルイスさんあんたどれだけ鼻折れるんや…長谷川の時もそうやったやろ…

デービスの裏でマチャドさん負けちゃったし、次はカンシオあたりとやってくれたら面白いなぁ…

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

www.boxsharpjab.com