ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

マイダナさん猪突猛進…フロイド・メイウェザー・ジュニアvs.マルコス・マイダナ1

こんにちは管理人です。

今日は2014年アメリカで行われたWBC.WBA世界ウェルター級王座統一戦。

WBC王者フロイド・メイウェザー・ジュニアvs.WBA王者マルコス・マイダナの一戦です!!

f:id:TBT:20190121203749j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

この試合はマイダナの初防衛戦ですね!

メイウェザーは前戦でカネロという若い芽を摘み取る勝利でスーパーウェルター級からウェルター級に復帰。ラフパンチャーのマイダナとの対戦を決めました!

マイダナはこの前戦でメイウェザーの弟子のエイドリアン・ブローナーに初黒星をなすりつけての2階級制覇達成!好パフォーマンスを見せてこのチャンスを得ました!

 

そしてこの試合はメイウェザーの苦手な駆け引き抜きのマイダナの突進に苦戦。ピンチに陥る場面もありながらも的確なパンチで2-0の判定を飾って全勝をキープしました!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

マイダナは開始から前に出てメイウェザーもジャブを上下に散らして止めにかかる。

マイダナは体を振ってクリンチしながらパンチをねじ込むラフな戦法。

中盤には上からチョップのような右を連打してメイウェザーをロープに押し込む。

 

2ラウンド

メイウェザーは積極的にワンツーを放って右を序盤に当てる。

マイダナは接近戦でラビット気味のパンチを放って距離が詰まると連打を見せてくる。

メイウェザーはリードの右と左ボディで対抗して離れるとジャブをボディにつく。

終盤には打ち下ろしの右を当ててマイダナが近づくとクリンチする。

メイウェザーもエルボーでマイダナをプッシュするなどダーティーファイトとなる。

 

3ラウンド

メイウェザーはコツコツボディを叩いてマイダナの入り際にカウンターのフックも当てる。

マイダナは中盤接近戦でメイウェザーのガードを破る右アッパーをコネクト!

メイウェザーは力を込めて左右フックからの右リードで対抗し、少しイライラしている。

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

4ラウンド

メイウェザーは頭を押し付けてくるマイダナにかなり苛立っている。

メイウェザーはラウンド1分過ぎに右ボディを入り際に決めてジャブを上下に散らす。

終盤には左ボディをリードに使ってマイダナのスタミナを奪っていく。

www.boxsharpjab.com

 


 5ラウンド

メイウェザーは右目上から偶然のバッティングで流血。

マイダナは右を振るがメイウェザーはボディをコツコツ当ててマイダナの右をまともにはもらわない。

マイダナは終盤アングルを変えてジャブを打つ技術を見せて積極性で勝る。

 

 

 6ラウンド

メイウェザーはマイダナの入り際に右アッパーを当てるが、マイダナはかまわず前に出る。

マイダナは頭を押し付けて振りほどかれた後ジャブを当ててフィジカルファイトに持ち込む。

メイウェザーは終盤右クロスを決めて右のカウンターをダブルで決める。

 

 7ラウンド

メイウェザーはマイダナのジャブに右をかぶせて力とテクニックで対抗する。

左フックでボディを狙って、マイダナはブンブン振り回してロープに詰めてくるが的中率は悪い。

終盤にはマイダナの打ち終わりに右ショートも当ててメイウェザーがこのラウンドを奪う。

 

 8ラウンド

マイダナはとにかく前に出て体ごとロープに押し付けてくる。

メイウェザーはひっぱたくような右をボディに当ててマイダナは少し効いてきた印象。

www.boxsharpjab.com

 

 9ラウンド

メイウェザーは下がりながら入り際に右ストレートを突き刺してサッと離れる。

マイダナのボディに左を突き刺してマイダナもジャブを当ててくる。

 

 10ラウンド

マイダナは来いよとメイウェザーを挑発するがメイウェザーはクレバーだ。

お互いに有効打の少ないラウンドとなるが、メイウェザーはコツコツボディを差し込む。

 

 

11ラウンド

メイウェザーは力を込めて左右フック、左ボディを当ててマイダナの接近にはクリンチで付き合わない。

マイダナはとにかく前に出るもののメイウェザーはボディワークで当てさせず、マイダナは終盤タックルする。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

12ラウンド

メイウェザーは右リード、左ボディをコツコツ当てて有効打で上回る。

メイウェザーはマイダナのタックルとバッティングに終始イライラしたまま中間距離で右リードを突き刺す。

 

判定は114-114.116-112.117-111の2-0でメイウェザー!!

ちなみに僕は114-114でドローでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

うーん、微妙な採点…

 

どちらかというとマイダナの積極性が目を引いたんですけど、やっぱりメイウェザーのようなカウンターパンチャーは駆け引き抜きで来られるとしんどいですよね。

 

マイダナはアレクサンダーのように打っては常に位置を変える相手が大の苦手。しかしメイウェザーはそこまで大きく動くわけではないことが今回の試合が接戦になったポイントかな。

 

両者ともに素晴らしい試合だったけど、この試合の採点に関しては賛否両論あって仕方ないかな…117-111はやりすぎやと思うけど笑

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com