ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

グヴォジクさん2300アリーナで初防衛へ…ジェシー・バルガスupdates!

アドニス・スティーブンソンを破ってWBC世界ライトヘビー級王座を戴冠したオレクサンデル・グヴォジクさん。初防衛戦はフィラデルフィアの2300アリーナ、相手はベテランのドゥドゥ・ヌグンブとなりそうです。

f:id:TBT:20190208135914j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

 

フィラデルフィアは最近人口が増えてボクシングも人気が出てきているため試合地に選ばれたそうですな。

 

グヴォジクはここまで無敗で16勝13KO。昨年アドニス・スティーブンソンを11ラウンドでKOして王座戴冠した元トップアマでオリンピック銅メダリスト。スティーブンソンはこの試合の後集中治療室に運ばれ、現在も介護を受けてリハビリをしています。脳出血の手術は無事に終わって快方には向かっていますがグヴォジクもビデオレターを出していましたね。

 

ヌグンブはコンゴ生まれの37歳。ベテランでフランスに拠点を置いて世界中で戦うコンテンダーです。

アイザック・チレンバやルゴール・ミカルキンに敗れており、アンドレイ・フォンフォラなどの一流選手にはことごとく敗れていますな。これが初めての世界戦で8敗しているもののKO負けは一度だけとやりにくさを誇ります。

 

グヴォジク有利は動かないと思われ、どのようなパフォーマンスを見せるかがポイントとなりそうです。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元スーパーライト級、ウェルター級王者のジェシー・バルガスさん。元IBFウェルター級王者のケル・ブルックと交渉中のようです。

 

バルガスさんはかつてのライバルであるマニー・パッキャオのコーチであるフレディ・ローチさんの元でトレーニングを開始しており、ブルックと4月にアメリカで対戦する条件をのんだそうです。

ちなみにブルックもバルガスも2人ともエディ・ハーンのマッチルームスポーツ所属で実現のハードルは低そうです。

 

"ローチとトレーニングできて幸せだよ。彼はベテランコーチだし、経験があって作戦を立てるのも本当にすごい。俺はまだ試合が決まってないけど、ブルック戦の準備をしてるし、待ってる段階だ。みんな試合の実現のために全てことをしてくれたから、どうなるか見てみようよ。交渉は前に進んでるし、来週には発表できると思ってる。俺はもう条件をのんだんだけど、彼はまだ疑ってるみたいだね。ブルックとやらないならムンギアがいいな。ファンのみんなも喜んでくれると思うし、チームが良いって言うなら9月にやりたい。だから今は4月にブルック戦を想定しているよ。"

 

ブルックとやるならフィジカル的にかなり苦しそうやな…アメリカに来るのかなそもそも笑笑。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com