ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

伊藤雅雪vs.ジャメル・ヘリング5月アメリカで実現へ!イースターvs.バルテレミー実現!updates!

WBOスーパーフェザー級王者で日本の誇るイケメンチャンプの伊藤雅雪さん。2度目の防衛戦はアメリカにて行われる運びとなりそうです。

f:id:TBT:20190207141247j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

伊藤は昨年夏に敵地アメリカにて決定戦を戦い、プエルトリカンのクリストファー・ディアスに判定勝ち。4ラウンドにダウンを奪うパワーの差で押し込んでの最高のパフォーマンスを見せてくれました!

 

年末には日本で指名挑戦者のチュプラコフにマウスピースを吐き出させるパワー満点のボディで 7ラウンドKO。今回が2度目の防衛戦となります。

 

相手は元オリンピアンのアメリカ人。ジャメル・ヘリングで、ここまで19勝2敗10KO。33歳のサウスポーで2017年までアル・ヘイモン傘下に。コンテンダーのデニス・シャフィコフに 10ラウンドTKO負けを喫した経緯があり、現在はボブ・アラムのトップランクの所属選手です。

 

今回の試合はESPNで放映されるようで正式発表はまだですが、伊藤選手にとって大きな試練となりそうですね。

 

www.boxsharpjab.com

 

 

 

ここでも勝つようだとディアス戦がフロックではないと証明され、今後他団体の王者達との統一戦も見えてくると思います。

 

続いて元IBFライト級王者のロバート・イースター・ジュニアと元IBFのライト級、スーパーフェザー級王者のランセス・バルテレミーの元王者対決が4月27日に実現します!

 

バルテレミーは12月に再起戦をKOで飾っており、キリル・レリクに敗れて以来の復帰を果たしています。キューバ人初の3階級制覇を目指していましたが、今回は一旦ライト級にウェイトを下げて出直しを図るようです。

 

イースターは昨年の7月にマイキー・ガルシアとのWBC.IBFライト級王座統一戦に敗れて初黒星。今回が再起戦となり、強敵を迎えることとなりましたね。

 

さらにこの試合にはWBAレギュラーベルトがかけられるそうですね。ロマチェンコがスーパー王者だからか…

 

以下はバルテレミーのコメントです。

 

"この試合に勝ってタイトルを獲得することはすごく大切だ。相手はイースターのような真のウォリアーだからね。今から俺はジムに入って強さを磨いて勝利を掴みとるよ。俺はスーパーライト級を諦めてないし、今回はそのためのステップの一つになる。レリクと3回目の試合ができるなら喜んでやるよ。レリクがダメなら誰とでもやってやるさ。"

 

長い人たちの試合となりそうやな笑。どっちも好きなアウトボクサーなので甲乙つけがたい〜

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com