ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

デービス"ロマチェンコは小さな奴らとばかりやってる"ピーターソン、リピネッツupdates!

WBAスーパーフェザー級スーパー王者で今週末ウーゴ・ルイスとの初防衛戦を控えるガーボンタ・デービスさん。マレスの代役がルイスということもあって格下げ感は否めず多くの批判をされているようです。

f:id:TBT:20190206235553j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

ルイスはバンタム級出身で最近はフェザー級で戦ってきた選手。この試合に勝てば3階級制覇ですが先月戦ったばかりで不利が予想されています。

 

しかしルイスはデービスより身長が高く、サイズでは有利。デービスはなぜ批判されているのかわからないようです。

 

さらにロマチェンコも2階級したのリゴンドーをKOしたことを引き合いに出してロマチェンコの方が小さな相手とやっているため批判されるべきだとしています。

 

"俺は確かにマレスに集中していた。他のファイターのことなんて気にかけてないけど、ロマチェンコは2階級も下の相手とやってるし、一回だけじゃない。リゴンドーとマリアガって言う自分より小さな相手とやってるだろ?ま、俺が言いたいのは9日が楽しみだってことだ。新しい相手を楽しみにしている。マレスとやると思ってチケットを買ってくれたファンには申し訳ないけどね。俺もマレスに集中していたよ。相手が誰だろうとアクション満載の試合をする。エキサイティングな試合をして家に帰ってみんなが話せるような試合をしてみせるよ。"

 

デービスさんのキャラが批判に影響してると思われるな…

www.boxsharpjab.com

 

続いて3月24日にウェルター級12回戦で対戦することが正式発表された元2階級制覇王者のレイモント・ピーターソンと元IBFスーパーライト級王者のセルゲイ・リピネッツさん。両選手のコメントが来ています。

 

まずは元WBOスーパーライト級暫定王者、WBA.IBFスーパーライト級統一王者、WBAウェルター級王者として活躍したピーターソンから。

 

"俺はファイトすることが大好きでこの仕事ができてハッピーなんだよ。俺はまたホームで戦えることにエキサイトしているし、FOXで試合ができるのもすごいな。みんなが見にきたくなるような試合をしてみせるよ。"

 

続いてマイキー・ガルシアとの対戦経験のあるカザフスタンのリピネッツさん。

 

"ピーターソンのようなグレートな相手と対戦する用意はできてるよ。この位置に来れて本当に感謝してるし、謙虚な気持ちだ。こんな試合ではミスは許されないからAゲームをする必要があるね。凄いパフォーマンスをすると約束するし、ファンのみんなをハッピーにするよ。"

 

…この二人どっちが勝ってもすぐに世界挑戦できるとは思えまへんな…てかアンドレ・ベルトさんはどうなったんや…暫定王座決定戦ぐらいに出るのかな笑。アレクサンダーとオルティスも控えてるしな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

www.boxsharpjab.com