ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パッキャオ"フロイドがダメならサーマン、ポーター、スペンス 、ガルシアを連れてこい!"ウォードupdates!

WBAウェルター級レギュラー王者でネームバリュー抜群のパッキャオさん。メイウェザーとの試合がダメなら階級のビッグネームを連れて来いと息巻いています。

f:id:TBT:20190204204858j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

パッキャオはあらゆるウェルター級のトップ選手達と契約しているアル・ヘイモンと最近契約し、これまでよりも多くのオプションを持っています。

パッキャオは先日エイドリアン・ブローナーを判定で破っており、メイウェザーとのリマッチを望んでおりますが、ダメなら他のウェルター級のトップを呼んでおります。

 

"メイウェザーは前に東京で話した時復帰するって言ってたけどまだ準備ができてないみたいだね。俺は他のウェルター級のトップが相手でも構わない。サーマンとかね。なんか最近俺とやりたいって言ってくれてたみたいだし。2週間前にブローナーに勝った後言ったけど俺は俺とやりたいやつなら誰とでもやるよ。みんな知ってるけど俺は相手を選ばない。プロモーターが用意した相手なら誰とでもやるよ。スペンス、マイキー、ポーター。そいつらを全員連れてきてくれよ。彼らも俺たちとやってファンを喜ばせたいはずだ。後二試合ぐらいしたら俺のスピードと強さは健在だって示せるさ。結局はトレーニングの仕方なんだよ。秘訣は特にない。だけどここ二試合の調整はいつもより良かったね。俺のチームはいつもよりソリッドにしてくれたよ。コミュニケーションはうまくいってるからね。"

 

パッキャオさん饒舌やな…ここ二試合調子いいからかな…

www.boxsharpjab.com

 

続いてかつてのコバレフのライバルである神の子アンドレ・ウォードさん。アルバレス戦の敗北がコバレフを謙虚にさせたとコメントしています笑笑。

 

今回のマクガート、クラスのコーチ陣はコバレフをオーバートレーニングから遠ざけ続けて今回のアルバレス戦を迎えさせたそうですね。コバレフは他の試合でも前戦でも多くの試合がオーバートレーニングだったそうです。

 

"今回はKO負けの悲劇がコバレフを謙虚にさせたようだね。それが次のコーチのマクガートの指示を聞くようにさせたのさ。前のコーチたちのことは少ししか知らないけど良いコーチのはずだよ。だけどコバレフは聞く耳を持たなかった。彼はその時まだクラッシャー気分だったのさ。マクガートの元に行ったとき彼はすでにクラッシャーじゃなかったから言うことを聞いたんだ。"

 

コバレフとウォードはやっぱり仲悪いよな…どちらかと言えばコバレフが突っかかった感あるけど笑笑。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

www.boxsharpjab.com