ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

チャーリー・エドワーズ3月23日初防衛戦!ホワイトupdates!

12月に大番狂わせでクリストファー・ロサレスを破りWBC世界フライ級王者に輝いた英国のチャーリー・エドワーズさん。3月23日に初防衛戦を行います。

f:id:TBT:20190203120621j:image

 

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

対戦相手はスペイン人のモレノですな。

 

"モレノはとてもタフで良いファイターだ。彼はベテランだし、どんなチャンスからも逃げない男だよ。彼はイギリスに来て俺のタイトルを奪いさろうとしているからね。この試合に勝つ自信はすごくあるし、とても良い見栄えで勝ってみせるよ。彼とリングに戻るのが待ちきれないな。実はカシメロ戦の前にモレノとスパーリングしたんだけど、あの時と俺はまったくちがう野獣になってるよ。これはほんの手始めに過ぎない。これは俺のキャリアの新しい章で本当のハードワークがこれから始まるんだ。俺はアクティブな世界王者でありたいし、俺はリングで強さを見せ続けたい。俺はこの試合だけじゃなくて複数階級も制覇したいと思ってるんだ。最初のステップを踏み出すのが待ちきれないし、3月23日には俺のベルトを守るよ。"

 

エドワーズはずば抜けたテクニックがあるわけでもパワーあるわけでもないから結構穴王者になりそうやな…

 

続いてヘビー級トップコンテンダーでアンソニー・ジョシュアとの対戦を目指していたディリアン・ホワイトさん。ジョシュア戦は噂通り証明してしまったようで、ドミニク・ブラジールとの対戦を目指すそうです。不憫…

www.boxsharpjab.com

 

 

ホワイトさんの次戦は4月20日にO2アリーナで行われ、ジョシュアの試合は6月にジャレル・ミラーとアメリカのニューヨーク、マディソン・スクエア・ガーデンで行われる見通しとのことです。

 

"俺とジョシュアの試合は消滅した。その試合はすぐには起こらないから俺たちは次に動かなきゃならない。いいことは俺は選べる立場にあることだ。俺もやりたかったし、彼らも同じだったと思うけど、交渉がうまくいかなかったんだろうな。俺はジョシュアが今回のことを望んだんだと思ってるよ。ビジネスの交渉はとても難しい。ファンたちはその中身は見えないしね。俺の次戦はブラジールか、ポベトキンかオルティスのうちの誰かになるといいな。あと数日のうちにエディが持ってくることを期待してるよ。俺はWBCの指名挑戦者でビッグマンのブラジールとやりたい。俺はここ数年ナンバーワンなのにあいつはナンバー3とかだ。なのにあいつが指名挑戦者だ。意味がわからない。こんな最悪な状況は今回で永遠に葬り去りたいね。"

 

ホワイトさんはいったいどれだけのトップの相手を倒せば世界戦にたどり着けるのかな…かつてのバネス・マーティロスヤンを見ている気持ちになってきた泣。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com