ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

バルデス復活!!オスカー・バルデスvs.カーマイン・トマソン

こんにちは管理人です。

今日は2019年2月2日に行われたWBO世界フェザー級タイトルマッチ

王者オスカー・バルデスvs.カーマイン・トマソンの一戦です!!

f:id:TBT:20190203140459j:image

 

 

www.boxsharpjab.com

 

この試合は昨年スコット・クイッグに勝利しながらも顎を骨折したバルデスの1年ぶりの再起戦。一年の間にカール・フランプトンが暫定王座を獲得したが、これは消滅した模様。ここ数戦はかつての爆発力がなりを潜めており、無名のトマソン相手に復活と行きたいところだ。

 

そしてこの試合はバルデスがガードをあげてじわじわと距離を詰め、4ラウンドから一気に攻勢を強めて4度のダウンを奪う危なげない 7ラウンドTKO勝ち!! 7ラウンドの最後のダウンはトマソンが横倒しになる痛烈なものだった!

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

試合経過

 

1ラウンド

トマソンは積極的にジャブをついてバルデスはジリジリと距離を詰める。

バルデスは中盤からジャブをついて前に出て大振りの左フックで圧力をかける。

 

2ラウンド

バルデスは圧力を強めてトマソンを下がらせる。

トマソンはロングレンジから一生懸命ジャブをつくがバルデスのジャブが当たり、トマソンのパンチはガードに阻まれる。

 

3ラウンド

バルデスは距離を徐々に詰めてトマソンのスペースを奪っていく。

中盤バルデスは大振りの右を当てて、ジャブでトマソンの顔を弾く。

バルデスはここまでボディをほとんど放っていない。

 

4ラウンド

バルデスは一気に圧力を強めてどんどん踏み込む。

トマソンも懸命に腕を振るがラウンド50秒でコンビネーションの打ち終わりにバルデスの右スマッシュをもらって尻餅をつくダウン!!

ダメージはありそうで、バルデスはフィニッシュを狙って右を振る。

終盤にも右アッパーでトマソンの顔を弾いて左ボディでトマソンは一瞬膝をつくダウン!!

www.boxsharpjab.com

 

 5ラウンド

バルデスはどんどん前に出て攻撃姿勢を強める。

トマソンは懸命に動いてバルデスのアタックをかわすもののパワーレスでバルデスの圧力を止められない。

 

 6ラウンド

バルデスはガードを意識しながら前に出てガードを固めるトマソンに左右ボディを食らわす。

そして50秒過ぎにはロングの左フックでトマソンは尻餅をつくダウン!!

よく立ってきたがダメージは深く、バルデスから逃げ回るシーンが続く。

バルデスはボディ中心にトマソンを削り、終盤には左ボディでトマソンが体をくの字に曲げる。

 

 7ラウンド

開始からトマソンのジャブに合わせて踏み込んだバルデスは狙いすました右アッパーを炸裂!!もろにもらったトマソンは横倒しにダウンしてレフェリーが即座にストップをかけた!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

やっぱバルデスってハマったら強いよね…

 

この選手はトップ相手となると途端に苦戦するけどトップより2、3段階落ちる相手だと本当に強い。特にこの試合ではガードをしっかりあげていて反省点も見られた。

 

トマソンはバルデスの前進を止めるほどのパワーのないバルデスにとってはうってつけのやりやすい相手。次回はもっと強敵との試合を見てみたい。

 

でもこの後バルデスはマグダレノとロペスの勝者とやらされそうな気がするな…どっちが来ても結構キツそうやな…

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

 

www.boxsharpjab.com